4f9eb1353ec80509585196469ba076bf_s

医師の転職・相談・求人『その人にとっての仕事の価値』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

この年末年始に自分の親、兄弟や親戚一同に会う機会がありました。
お酒を飲みながら携わっている仕事の話であったり、人生の先輩方からは
過去の栄光についての話など、様々なジャンルの話を聞かされました。

そんな中で一つのテーマにぶち当たりました。それが給与額についてです。
私には二人の弟が存在します。二人とも別々の仕事に携わっているため、
当然の如く職場から頂いている給与額も違う訳です。そんな時にある疑問に
ぶち当たりました。それが「給与額を決める要素」についてでした。

仕事をしている以上、出来るだけ多くの給与が貰えるに越した事は無いと
考えるのは皆さん同じですし私共の兄弟にとりましても全くかわりません。
そんな中で不平等感を感じたのです。それは一番ハードに働いている末っ子が
一番給与が安いという事です。

休みの日数も少なく、朝から晩まで働き通しているにも関わらず、
圧倒駅に給与額が安いという事が判明したのです。傍から見れが
「何でそんな会社で勤務しているの?」という感じで、ついつい否定して
しまうような場面も有りました。

そこで改めて末っ子に仕事を継続している理由を聞いてみました。
すると「やっている仕事内容、一緒に勤務している人、経営者など
全てにおいてお金の価値とは代え難い環境だから」という想像通りの回答が
返ってきました。

この話を聞いた時に改めて思った事は「お金だけではない」という感覚を
忘れてはいけないという事でした。もちろん給与額も大事ではありますが、
先生方の転職のお手伝いをさせて頂く際には、どうしてもお金重視の傾向に
陥りやすい感覚でしたが、改めて「お金だけではない」事をしっかりと意識して
取り組む必要があると思いました。

人それぞれに様々な価値観が存在していると思います。
そういった背景を忘れてしまう事は人を扱うコンサルタントとしては
失格ではないかと思います。改めて大事な感覚を思い起こした一例でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆