_S1C0997_sss

医師の転職・相談・求人『情報共有の大切さ』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

先日、お休みの日に家族旅行に行ってきました。
海の近くにある水族館に行き、生き物に触れ合う事で癒された時間を過ごす事が出来ました。
そんな楽しい旅行の夕飯時の話です。
飲み物を注文した際に研修中のスタッフが対応をしてくれたのですが
いくら待っても飲み物が来ず….
その後そのスタッフが上司を連れて再度注文を聞きにきて、やっとこれで飲めると思ったのですが
なんと頼んだものと違う種類の飲み物がテーブルに運ばれてきました。(笑)
注文を取ったスタッフとウエイターが違う人だった為、
事情を説明すると注文はこれで受けているのでと言いそのまま行ってしまいました。
きちんと情報共有をしておらずこの時点でこのお店に対する信用はゼロです….

情報共有の内容は変わりますが、これは転職の際にも言える事で、
面接の際に事前に病院側から聞いていた内容と面接をした際に病院側から
言われた内容が違うと、あれ?何が本当の事なんだ、
どの情報が正しいのかと病院側に対する信用性が低くなり
先生からの評価が下がってしまいます。

これには逆パターンもあり、
面接を実施する前には私共の方から医療機関側に対して先生方のご希望の条件など
の情報をご提供する事になるのですが、
事前に病院側に伝えていた内容と面接の際に伝えた内容に違いがあると
ん?事前に聞いていた情報と齟齬があるけどこの先生大丈夫かな…と病院側から
先生に対する信頼性が薄くなり評価が下がってしまいます。

こうならない為にも事前の情報共有をしっかり行う事が大切なのです。
面接前に情報の確認・すり合わせなどを行うことにより医療機関側
・先生の両者にとって良い結果・時間に繋がるのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆