8d3fde4000122777c0618fa186383263_s

医師の転職・相談・求人『見る角度を少し変えるだけで興味も変わる!?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

本日は転職活動とは直接関わりのないお話になりますが、ちょっとした見方や
捉え方を変えるだけで、同じ物事が別物に見えてしまう、そんな考え方について
記載させて頂きたいと考えております。

私は学生の頃から野球が大好きで自身も野球部で活動していた事も有りました。
プロ野球は常に巨人ファンという事で毎年、応援をしているのですが、
今年もいよいよプロ野球のペナントレースが開幕する事になり今年の巨人が
どんな結果を出してくれるのか本当に楽しみです。

毎年の事ですが、この時期になりますと戦力分析を行います。
既存の選手、新人や若手選手、助っ人の外国人選手、他のチームからの移籍組など、
個々の戦力を検討しつつ総力として、どのチームが強いのかを考える訳です。
そして強いチームは何処なのか、今年の巨人はどれだけ強いのかについて
自分なりの結論を出すという事になります。
つまりチームの強弱というものを第一に比較しようと考えているのです。

そんなある時、プロレスを見る機会がありました。プロレスというのは
いわゆる見世物的な要素がほとんどでエンターテイメント性が求められます。
正直なところ私の中でスポーツは強弱を第一であるとして捉えていた事もあり、
エンターテイメント性を求めていなかった事もあって興味がありませんでした。
しかし多数のプロレスファンが存在している事に驚きすら感じておりました。

そんな時、あるプロレス好きの知人からプロレスが好きな理由を聞きました。
その回答としては「ここまで来るまでのストーリーや選手の成長をイメージしながら
試合観戦をした時」という回答が返ってきました。
つまりテレビのドラマを見ているようなイメージです。作り話であるにも関わらず
その世界に引き込まれている感覚、まさにそれです。

そんな話を聞いた時に私はプロ野球にそれを当てはめ見てみようと思いました。
すると今まではチームの強弱だけで良し悪しを判断していましたが、
違った部分が見えて、それはそれで楽しいと思えるようになってきたのです。
(弱いのに熱狂的な阪神ファンのような感じですね!)
例えばA選手とB選手は今では違うチームで敵同士になっているが
実は高校時代は同じチームでプレーしていたとか、
学生時代には全く歯が立たなかった相手がプロに入って立場が逆転した、、、など、
選手の背景を知るだけでも面白さが増します。

このように今までとは少し違った角度で見て頂くと今までとは違った世界が見えます。
仕事に関しても同じかもしれません。今までと違った角度で取り組んでみたり、
見方を変える事で今まで以上に楽しい、興味があると思える事も有るかもしれません。

いつもは仕事の話がメインになりますが、そもそも人生を楽しく過ごすために
仕事を一生懸命行う、これが基本ではないかと思います。
人生を楽しむ工夫、今後も新たな発見を目指したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆