862a0ab9cf59350b1d5c5b7b129d686c

医師の転職・相談・求人『頭の中の棚卸をする重要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

昨日ですが、あるテレビ番組を見たのですが、その内容がとても共感できるもの
でしたので先生方にも是非、共有させて頂きたいと思いその内容について
記載させて頂きたいと思います。

番組のテーマですが「片付け」になります。片づけのプロである近藤麻理恵さんの
片づけに密着した番組です。

本来は不要な物を様々な理由で捨てられない人が居ます。それが家の中に溜まっていき
家の中が散らかっていきます。では何故、捨てられない物が出てきてしまうのか、
それは、その物毎に様々な記憶や思い出が宿っており、それを思い出してしまうと
捨てる事が出来ず結果的に家の中は物であふれかえってしまうのです。

そこで提案されるのは、頭の中で棚卸をするという事になります。
捨てられない物を一つ一つ触っていくと、その物に宿っている忘れられない記憶が
よみがえってきて、何故捨てられないのか、その理由が見えてくるのです。
そしてその思いを整理する事で自然と家の中の片づけが出来てしまうという内容です。

結局、人と言いうのは過去に執着してしまう傾向にあります。
そのため過去の自分の気持ちや想いが詰まった物を捨てられないという事になります。
しかし、それでは過去の状態のままで前進する事が出来なくなってしまいます。
大事な事は過去の出来事は過去の事として捉え、これから先の将来に目を向ける事が
人生を上手く生き抜いていく上で大事なことである事をこの番組から感じ取る事が
出来ました。

転職も全く同じ事が言えるのではないかと思いました。過去に失敗した事があれば
それを一旦整理して、どうすれば次の職場で上手くやっていけるようになるのか、
どうすれば将来に向けて前進していく事が出来るのかを考える事が大事な気がします。
過去の事に捉えられてばかりでは前進する事はありません。

改めて自分自身の人生の棚卸を行い、過去との決別、新たな事へのチャレンジ精神、
こういった前向きな姿勢が成功に導いてくれるのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆