754221f5ad36a2ccd592c69e56e35e57_s

医師の転職・相談・求人『医師の転職は医師専門の紹介会社を利用すべきです。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今回のテーマに関してですが医師の紹介を専門に行っている私共が自分で言うのも
変なお話かもしれませんが過去にあった事を振り返ってみますと、実はこれが
非常に大事な要素であるという事に改めて気が付きました。そこで先生方に対し
何故このような当たり前のことを改めてお伝えする必要があるのか、その内容を
ご説明させて頂きたいと思います。

先日、内科のJ先生からこんな話を聞く機会がありました。
「正直なところ紹介会社であれば、どこでも一緒かと思っていたが、
いざ蓋を開けてみたら全く違っていた事に驚いた。」というようなお話です。
実はJ先生には知人の中に紹介会社でコンサルタントをしている人が居り
その人に転職の相談を持ち掛けたようなのです。なぜこのコンサルタントに、
お願いしようと考えられたのかと言いますと、普段は看護師、薬剤師などの
ご案内をしているようで医師と同じ医療業界を相手にしているので大丈夫だ、
と思っていたようです。

そしていざコンサルに会って話をしてみたところ知識云々の前に、
仕事の進め方、方向性に対して「何故」と思うような疑問が生じたようです。
その理由は、会って詳しい話もしていないのに、いきなり病院の情報を
提示して来たようです。それは単純に内科医を募集している医療機関という事で
事前に情報を収集して提示してきたようなのです。

一応、求人に目を通してみたものの希望に見合う物は1つも無かったため、
改めて条件を伝えて探してもらう事にしたようです。後日、改めて求人を
提案して来たようですが、やはり見合った物は無かったという事でした。
※看護師や薬剤師の場合、求人ごとに内容が変わらない場合も多いため、
このようなやり方でも問題なく進んでしまう事も有るようです。

この時にJ先生が感じた事は医師に対する経験値や知識が不足している事は
当初から致し方ない事として捉えていたようですが、それ以上に医師の感覚を
理解していない事、ここに最も大きなマイナス面を感じてしまったようなんです。

つまり今回のコンサルは普段、医師とは接していないため、医師が考える事や
感覚値が想像出来ないのです。そのため提案してくる内容が明らかな一方通行に
なっておりJ先生の希望とは乖離してしまっていたという事でした。

その点において日々、多くの先生方とやり取りをさせて頂いている
医師専門の紹介会社の方が先生方の考え方や志向を理解しやすいという
メリットがあるのです。人はそれぞれの趣味嗜好があります。
他人がそれらを100%理解する事は難しい事ではあると思いますが、
だからこそ「感覚」というのが大事になります。先生方がどう考えているのか、
何を希望されているのか、それを想像する力という事になります。
この点においては医師専門の紹介会社が負けるはずがありません。

転職活動をご検討される際には是非、医師専門の紹介会社をお選び頂き、
更には「感覚」の鋭いコンサルタントをお選びになる事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆