医師の転職・相談・求人『紹介会社の立ち位置について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共は自分達の事を紹介会社ですとか、エージェントですとか、
コンサルタントなど、様々な呼び方で表現する事があります。
どれも間違いではありませんが、改めて私共の存在がどのような
立ち位置にいて、先生方、医療機関との接し方や距離感が
どのようになっているのかについて、ご説明させて頂きます。

まず私共の基本的な役割としては、先生方と医療機関の
ど真ん中に立って先生方の転職活動の支援と、医療機関が医師を
採用する際のサポートを同時に行っているようなイメージです。
つまり私共からしますと、先生方も医療機関も双方供が
いわゆるクライアントという位置付けになっております。

ただし重要なポイントはここからになるのですが、
先生方も医療機関もどちらもクライアントという事になれば、
双方に対して同じだけの労力を注いているのかと言いますと、
決してそうとも言えない部分がございます。
正直なところを言いますと先生方に対して注ぐ分が70%、
医療機関側に注ぐ分が30%程度という感覚で接しています。

それは何故かと言いますと先生方個人の考え方、価値観、
ご希望条件の方が多岐にわたっており、それを正確に把握しつつ
ご要望に見合ったご提案をさせて頂く事の方が圧倒的に労力と
時間を要する作業だからなのです。

言い換えますと私共の作業の中で最も大事な作業としては、
先生方個々のお考えをどれだけ正確に把握する事が出来るのか、
ここにポイントを当てて日々の業務に取り組んでいる事になります。

ですので私共は極力先生方の近くで先生方の本音をお伺いし、
先生方のためにお役に立てるような行動をしたいと考えています。
それが結果的に転職を成功に導く方法だと考えているためです。

紹介会社、コンサルタント、エージェントって一体何者?
とお考えの先生も多いかと思いますが、私共は先生方の味方です。
何かお困りの事がありましたら是非、ご相談頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆