0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『そもそも転職した方が良いのか、、、からのご相談もお受けします。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

弊社はいわゆる「紹介会社」という立場上、既に転職する事が前提の先生方から
お問い合わせを頂く事が圧倒的に多くなっております。もちろん私共としましても、
正直を言えば転職ありきでお問い合わせ頂けた方が話も早い訳で大歓迎ですが、
そうは言いましても中には、そもそも転職すること自体に迷っており、
ご自身の身の振りをどうするか、かなり悩んでいらっしゃる先生も少なくありません。

仮にお悩みの先生がいらっしゃった場合ですが、そのような場合には是非お気軽に
私共の方にご相談頂ければと考えております。決して転職して頂けるように誘導したり
するような事は一切ございませんので、ご安心下さいませ。ご相談を受けた結果、
転職しない方が良いという結論を出させて頂くような場合もございます。

実は先日、このような事例がありました。弊社にご相談を頂いたK先生ですが、
内科から精神科に転科し既に1ヵ月が経過した時点でご相談を頂きました。
何故、転科後1ヵ月でご相談を頂いたかと言いますと、そもそも精神科に転科した事、
これ自体が良かったのか悪かったのか判断が付かず誰にも相談する事が出来ずに、
弊社にご相談を頂いた経緯がありました。

では何故、そのように思い始めたのかと言いますと実はK先生は精神科に対して
楽なイメージをお持ちでいたようなのです。QOLを高めるためにも内科よりも
精神科で勤務した方が良いのではないかと思い転科したようでした。
しかし、いざ勤務を開始すれば当初、想定していた以上に忙しい環境であり、
これが精神科のアベレージの姿なのかどうか、そこに疑問を感じ始めたようでした。

そこでK先生が実際にどんな環境で勤務されているのか聞いてみますと、
経験値が積めて資格を取得しやすいような急性期の病院で勤務されていました。
しかも、その病院は近隣では超有名なとても忙しい病院でした。
ただ、忙しい分、経験を積む事と資格を取得するという点で考えますと、
とても良い環境であり他の病院で同じだけの経験を積めるような病院は
ほとんど存在しないような感じでした。

つまり今の病院の環境は精神科内でのアベレージではなく、むしろ最上級に忙しい
病院だったのです。しかし経験を積むという観点ではこれ以上の病院はない、
この点が明確に分かった事で先生としても経験を積むまでの辛抱という事で割り切り、
転職する事をお辞めになられました。

このようにご相談を頂ければ包み隠さずストレートに対応させて頂きます。
そして結果的に先生方にとって納得の結論を導き出せるように尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆