85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

医師の転職・相談・求人『時間を掛けて転職活動を行う必要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動を行うにあたり最も大事な点は何かといえば当然の如く良い求人を探す
という事に尽きるのではないかと思います。では良い求人を探す際には一体、
どんな事をすれば良いのかと言いますと、出来るだけ多くの情報を収集して、
その中から見合った物を拾い上げていくという事になるかと思います。

しかし、ただ情報を沢山収集すれば良い案件が見つかるかどうかと言えば、
答えはNOという事になるのではないでしょうか。つまり収集した情報の中に
そもそも良いと思える案件がどれだけ潜んでいるのか、場合によっては
全く存在しないのか、そこがとても大事なポイントになると思っています。

これは私共が数多くの医療機関とやり取りをしてきて感じた事ですが、
そもそも良い求人(良い医療機関)というのは人の出入りが非常に少なく、
求人案件自体が表に出てくる事が少なくなります。言い換えますと
良い病院なので退職者が出ず、人材の募集を行う必要が無いなんて事が
言えるのではないかと考えております。良い求人ほど表に出て来づらい
という事が言えるのではないかと推測しています。

ではこのような病院に転職するにはどうしたら良いのかですが、
その答えは次の募集を行うまでタイミングを待つしかないという事になります。
誰かが退職する事になった場合や長期の休養に入るような事態が生じた場合に
人員の確保を行う必要性が出てくると思いますが、そのようなタイミングが
来るまで、ひたすらタイミングを待ち続けるしかありません。

そのような事も考えますと転職を長期的に捉える事も大事になります。
直ぐに良い案件が見つかれば、それに越した事はありませんが、
今までの経験上、なかなか枠が空かない事も多くなります。
そこを見越して早めに情報収集をスタートさせる事も大事かと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆