s__S1C3059_sss

医師の転職・相談・求人『求人票を見る際の注意点』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動を行う際に必ず先生方がご覧になる物の一つに「求人票」が存在します。
求人票に書かれている内容から求人の良し悪しをご確認して頂き最終的に応募するか
否かについてご判断を下して頂くという事になります。

この求人票をご覧頂く際ですが、1点ご注意して頂きたい事がございます。
特に医師の求人の場合には尚更、言える事ではないかと思うのですが、
求人票に書かれている内容が100%全てではないという事でございます。
場合によっては記載されている内容をベースに交渉して変更して頂く場合もあれば、
実際に面接などを実施し、その評価などによって条件が変わるような事もあるのです。

例えば年収欄に「年俸1,500万円~」というような記載があったとします。
この表記からよく勘違いを招いてしまうのが入職当初は一律1,500万円からスタート
というように捉えらえてしまうような場合があるという事です。
実際には1,500万円から相談可能という意味合いで記載している事が多いです。
つまり先生のご経験やご年齢など諸々の条件次第では、それ以上の金額にて
ご提示する事も可能である、というような意味合いになっているのです。

また勤務日数や当直の回数、職務内容など医師の場合には個々の先生方によって
ご希望される内容がまちまちな場合も多いので、その都度交渉して決める事が
多くなっているというのが現状となっております。

以上の事からも求人票を見て頂き、気になる点があった場合ですが、
その時点で「無理」と決めつけること無く、まずは私共宛にご相談を頂ければ
と考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆