_S1C2741_sss

医師の転職・求人・相談 『 転職活動の苦労する事、面倒な事ランキング 』

 

医師の先生方からの転職に向けてのご相談、また求人提供はお任せください!
こんにちは!リノゲート株式会社の「みつ」です。

本日は、先日行なった先生方へのアンケート結果をご報告させて頂きます。

内容は、
『 もしご自身のみで転職活動をした時に苦労する事・面倒な事 』
です。

これは紹介会社を使うメリットにもなる事です。
万が一、ご自身で転職を行なった場合、このようなところで苦労をされるのかもしれません。

以下、多かったご意見順にランキング形式でご紹介致します。

—————————————————————-
第5位: 現勤務先の退職時期の調整と同時に行なう転職先での入職時期の調整
・現職場の退職時期がなかなか決まらない事があり、転職先に都度状況を伝える事。
・現職場の都合と転職先の都合を聞きながら調整する事。
・そもそも現職場を辞める事が難しくなってしまった時の転職先への対応。
…etc

第4位: 医療機関と入職契約を結ぶ際の内容のチェック
・今後起こりえる問題・摩擦についてカバーしてある内容かどうか。
・法的に問題ないのか。
・どこまでの詳細の内容を契約書に入れてもらえるのか。
…etc

第3位: 転職先として考えている医療機関の内情についての情報を得る事
・自分一人で情報を集めるには限界がある。
・色んな情報が錯綜しており、どの情報が正しいのか判断に迷う。
・転職先として考えている医療機関で勤務している先生方の話を直接聞いてみたい。
…etc

第2位: 医療機関側への条件交渉
・特に給与面の交渉は自分が行なうには気が引ける。
・色々言ってしまうと「わがままな医師」という印象になってしまうのではないか。
・条件交渉のタイミングが分からない。
・あまりやりすぎると、そもそものオファーを取り下げられてしまうのではないか。
…etc

第1位: 希望に合う医療機関の求人情報を集める事
・知り合い経由では情報に限界がある。
・多くの求人サイトを一度に見きれない。
・引っ越し先のエリアの情報・相場感が全く分からない。
・そもそも自分の希望は相場から見てどうなのか。
…etc

—————————————————————-

しかも、先生方は普段のお忙しいご勤務があるかと思います。
そのような中で上記は全て現職場の勤務と同時平行で行わなければなりません。

以上の面倒な事、先生ご自身では限界がある事は、全てリノゲートに押し付けて下さい。
先生方のご転職に向けて尽力する事をお約束致します。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆