_S1C1648_sss

医師の転職・求人・相談 『 退職の申出をする時の注意点 』 

 

「今勤務している医療機関に退職の申出をしたのにも関わらず、なかなか明確な回答が得られていない…」
こんにちは!リノゲート株式会社の「みつ」です。

実は上記のようなご相談は非常に多く頂いております。

患者様の事や引継ぎの事もありますので、退職時は出来るだけ円満に辞められるのが良いです。
狭い業界なだけに、そうするべきです。

しかしながら、円満にという事ばかりを考えてしまい、いつまでも医療機関側の回答を待っているわけにもいきません。
次の転職先が決まっている先生の場合は尚更です。

そのような時に有効なのが、
申出をする先生の方から希望の時期も一緒に伝える事です。
例えば、「一身上の都合で9月末で退職をさせて頂きたい。」と明確な時期を指定するのです。
病院側の都合もあるでしょうが、先生ご自身の都合も大事ですので、いつまでもダラダラ退職時期が延びてしまう/延ばされてしまうのはよろしくありません。

OZP73_komattasensei20140321_TP_V

上記のようにお伝えする事で少なからず、病院側の反応も明確になります。
今後もし、退職の申出をされる先生は参考にして頂けると幸いです。

 

 

…ではありません。
上記をする前に確認するべきポイントがあります。

お辞めになる病院と入職時に結んだ契約内容です。
必ず最後の方に「退職時に関する項目」の記載があると思います。

〝退職をする〇ヶ月前までに申出をする事〟とありませんでしょうか?

その期間を確認した上で、明確な時期をお伝え下さい。
例:〝退職をする3ヶ月前までに申出をする事〟→ 7月中に申出をするのであれば、「契約に従い、10月末日をもって退職をさせて下さい。」という事が可能です。

 

以上、参考にして頂けますと幸いです。

今度こそ

完。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆