0c6c5381c3e9f4aab3cb99279c045458_s

医師の転職・求人・相談『NOと言ってもらえる存在こそ貴重』

 

おはようございます。
リノゲート㈱和田です。

最近、髪を切りました。
「こういう雰囲気にしたい」と美容師さんに
相談したのですが、やんわりと否定されてしまいました。

自分でもなんとなくそう言われるのではないかと思っていました。
(例えば普段内巻きなのに、外巻きにしたいというようなオーダーでした)
美容師さんも、おそらく実行することはできたのですが私の好みではなく、
また髪質とマッチしていないと判断したようです。

その代わり、できるだけ私の希望の要素に近づけた髪型にしてくれました。

人間、無理と分かっていたり「なんとなく自分に向いていないかも」と頭では
分かっていてもつい逆の道に進みたくなってしまうことがあります。
失敗しそうなのを分かっていて、でもどうしてもやりたいということ、ありませんか?
そんなとき「NO」と言ってくれる存在は、とても貴重だと思います。

経験、自信が伴っていないとなかなか言えない言葉です。
「NO」と言われると嫌な気分になることも往々にしてあることと思います。
しかし、NOと言われなかったらどうなるでしょう。

NOと言わないことは簡単です。
「あなたが言った通りにしたまでです」と言えば済むことなのですから。
恐らく私は「NOと言われるかどうか」を期待していたのだと思います。
プロに否定されたからこそ、安心して諦めることができました。

これをお読みの先生にも同じお気持ちを抱えている方はいらっしゃらない
でしょうか?

★「自分には絶対に向いていない道のはずなのに、どうしても諦めきれない。
プロにはっきりNOと言って欲しい」

★「求人を見ているとつい高望みしてしまう。自分には無理なんだということを
納得させてほしい」

★「2つの道で迷っている。プロに白黒ジャッジしてもらえたら、すっきりと
 決めた道に進むことができる」

リノゲートはこれまでの経験、実績をもとに
先生がたに適切な判断を述べさせて頂きます。
迷っているドクターの皆様からのご相談をお待ちしています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆