66f08430513d797b26eebcec003e651a_s

医師の転職・相談・求人『ご年齢や経験値に見合った給与提示が理想です。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

給与額についてですが、誰しも高いに越した事は無いと考えるはずです。
しかも仕事をする最大の目的は生きていくための収入を得るためであり、
多くの給与をもらって少しでも楽で裕福な生活がしたいと考えるはずです。

しかし給与額に関しては、高ければ良いかと言えば決してそうでもないのです。
高い給与を得たがために自分の首を絞めてしまうような事も有り得るのです。

先日ご相談頂きましたW先生ですが医師免許を取得されてから11年目、
ご年齢は35歳と、とてもお若い先生でした。ただ現在ご勤務されている病院から
頂いている給与額は同じ年次の先生方の平均給与と比べて300~400万円ほど高い
高額な金額を頂いているようでした。これは今の病院に入職される際に交渉し
勝ち取った結果であると仰っておりました。

しかし、いざ入職してみると職場内での人間関係や病院が進んでいる方向性等の面で、
何かと窮屈さを感じるようになり入職してから丸1年で再び転職する事を考え始めた
という事のようです。しかもだいぶ追い詰められているようで今すぐにでも
良いところがあれば転職したいとの事でご相談頂いたという経緯がありました。

転職活動を行う際のご希望条件等について改めて確認させて頂きましたところ、
出来れば今まで頂いていた給与額は下げたくないという事です。給与が下がれば
同時に生活水準も下げなければいかず、それは避けたいと考えているようです。
しかし実際には、直近でもらっていた給与額というのは明らかに相場よりも高く、
同条件で提示して頂けるよな所を探そうとしても簡単に出てくる内容ではありません。
先生としては1日でも早く転職したいと考えているようですが給与額なネックになり
思い通りの転職活動が出来なくなってしまった訳です。

W先生としても、いざ現実をつき付けられた時に「しまった」と感じたようですが、
高額な給与を出して頂ける事で舞い上がってしまい、冷静な判断をする事が
出来なかった事を今更ながらに悔やんでいらっしゃいました。

このような事態に陥らなようにするためにも身の丈に合った条件で考える事が
非常に重要であると思っております。無理のない人生設計を行うためにも
ただ高いのが良いとも限りません。頂く給与の額には十分にお気を付け下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆