754221f5ad36a2ccd592c69e56e35e57_s

医師の転職・相談・求人『ネガティブな情報ほど広まります。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動の際に求人の情報を集めていると、どこからともなく各医療機関についての
悪い情報(ネガティブな情報)ばかりが耳に入ってくる事はありませんでしょうか?
実際に私共も今の仕事をしていて思う事は各医療機関についての情報の中で、
良い情報よりも悪い情報の方が圧倒的に多い事に気が付きます。

このように悪い噂が多数派を占めてしまう事になれば本当に悪い病院なのだろうか?
と思ってしまいがちですが果たして本当にそうなのでしょうか。
その答えとしては私共の経験上からの判断としてはNOという事になります。
実際に足を運んで詳しくお話をお伺いさせて頂いた限りでは必ずしも悪いとは
言い切れず、むしろそうではない事の方が多くなります。

では何故、悪い噂ばかりが先行してしまうのでしょうか。
その答えとしては過去に退職した人達が、退職した理由は自分のせいではなく、
職場に問題があったからというように自分の身を守る、潔白を証明するために
職場の事を悪く言う事が多いからなんです。

結局、職場を辞める人というのは職場に対して少なからず不満などを抱えている
場合も多く、職場に対して良いイメージを持ってない人の割合が多くなります。
そのような人達からの意見になりますので当然ネガティブな事が多くなるのです。

つまり悪い噂が先行していたとしても、それを鵜呑みにしてはいけないのです。
まずはご自身の目で見て聞いてみる事が大事なのではないかと思います。
この感覚を持つ事が転職活動において間違いのない選択をする事に繋がると
思っております。

情報であふれかえっている現在、世の中を生き抜いていくためには
数多ある情報の中から価値のある情報だけを見抜く力が重要だと思います。
物を見る目、是非、養って頂きたいと思っている次第です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆