_S1C0735_sss

医師の転職・相談・求人『募集の背景を探る』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今回ですが求人の出している医療機関の背景について調べる重要性について
記載させて頂きたいと思います。

求人を行っている医療機関について思い起こして頂きたいのですが、
中にはいつでも医師の募集を行っているような所はありませんでしょうか。
逆に常に募集を行う事なく全く採用を行うことが無いような病院も存在しています。

そのような状況から考えますと何故このような差が生じてしまうのか、
そもそも疑問が沸き上がってくるのではないでしょうか?

一般的にいつでも募集を行っている所は医師の回転が速い場合が多く、
医師が定着しないような所が多いです。つまり労働する側から判断しますと
人が定着しない病院=働く環境の良くない病院という事が推測されます。
逆に言いますと求人を出していない病院というのは医師の回転が少なく、
人が辞めない病院という事が推測されますので、働きやすい良い病院
という事が言えるのではないかと考えます。

またポジティブな採用とネガティブな採用についても考える必要があります。
例えば患者の数が増えたため医師の人数を増やすための採用であったり、
医師の業務負荷を減らすために増員するというのはポジティブな採用です。

一方で退職者の補充のための採用であったり、いつまでも充足する事が無く
継続的に募集を行っているというのはネガティブな採用という事になります。
このように、医療機関が医師の採用を行う際の背景について確認すれば、
ポジティブな採用なのか、ネガティブな採用なのかが見えてきます。
出来る事でしたらネガティブな採用は避けたいところだと思います。

このように募集の背景を調べる事で、その求人の良し悪しが見えてきます。
これも転職活動を成功に導くための手段の一つになり得ると思います。
今後、意識して活動して頂けると良いのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆