5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

医師の転職・相談・求人『医療機関側から好まれる医師像について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

最近、暖かい日があったり急に寒くなったりなど気温の変動が大きい日が
続いており体調を保つのに必死です。苦笑
皆さんも体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さてこれから面接に臨まれる先生にご参考にして頂きたい事がございます。
それは採用側はどんな先生を好んでるのかという事です。
今まで数多くの医師採用の担当者にお会いをして仕事をして参りました。
その中で、医療機関側から好まれるポイントを本日はお伝えさせて頂きます。

————————————————————————

①コミュニケーションが円滑に図れる人(お人柄)
→例えば病院などの組織に属する場合、
先生同士やコメディカルの方々との連携が必要になって参ります。
病院の採用者としては、他の先生やコメディカルの方々と上手く連携を取り仕事をして
くれるかなど一緒に働いている組織を上手く機能させたいという病院側の意図があるからです。

②腰を据えて長くご勤務出来る。
→せっかく採用する人材ですから長くご勤務して頂き、
ご活躍して頂く事が医療機関からすれば最も好ましい事であるという事が言えます。

③転職理由に一貫性がある
→当然採用側としては、先生は何故転職をしたいのか
過去どんな理由で転職してきたのか気になるところではあります。
その為、面接の際までにきちんと医療機関側にお伝えできるようにしておく事が必要です。

④医師としてのスキル・経験があるか
今までのご経験であったり、
専門性をお持ちであるなど先生の活かせる部分があれば採用側もプラスに捉えてくれます。
————————————————————————
簡単にではございますが大きく4つのポイントをお伝えさせて頂きました。
面接の際には上記ポイントをご参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆