4f9eb1353ec80509585196469ba076bf_s

医師の転職・相談・求人『年収額とキャリアのバランス』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職する際に最も大事なポイントの一つになるのが年収額です。
当然の如く年収額は高くご提示して頂けるに越した事は無いと思います。
また先生方の中には年収額をアップしたいという目的のために転職をお考えになる、
というパターンも少なからず存在している状況です。

しかし年収額についてご検討頂く際ですが一つ気を付けて頂きたい点があります。
それが年収額とキャリアのバランスという事でございます。

年収額とキャリアのバランスを考える際に重要になってくるのが給与相場です。
地域や年齢、勤務歴などから判断し算出された、おおよその給与相場というものが
存在しております。この給与相場と照らし合わせた時に、明らかに相場とは
かけ離れた給与を貰っている場合、転職する際に要注意という事になります。
特にご年齢がお若い先生の場合、この傾向が顕著になります。

先日、ご案内させて頂きましたJ先生の件ですが、
30代前半というお若いご年齢でしたが、現職場から貰っている給与額としては、
40代、50代の先生でも貰えないような高額な給与を得ていたのでした。
しかもJ先生は諸々の事情より年収額を下げたくないという要望を掲げて
転職先を探しておりました。しかし、この条件がネックになってしまい、
条件に該当するような求人が出て来ない状況に陥っていました。

これが正に今回、最も警告したい部分なのです。
余りにも相場とかけ離れた給与を得ようとしてしまいますと、
どうしても転職したいと思った時に見動きが取れなくなってしまうのです。
もしくはやむを得ず給与額を下げなくてはならないような事も考えられます。

このような状況になった先生の多くが是が非でも給与を出して頂ける
医療機関を探し出そうと躍起になる事が多いのですが、このような高額な
給与を提示して頂けるような医療機関というのは背景としてそれなりの理由が
潜んでいる事が多くなります。にも関わらず給与額重視で転職してしまった結果、
短期間で再び転職する羽目になるという事も多いです。

このような負の連鎖に陥るような事が無いようにするためにも、
適正な金額で転職して頂く事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆