66f08430513d797b26eebcec003e651a_s

医師の転職・相談・求人『待つことで目新しい求人は出てくるのか否か』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方とのやりとりの中でよく出てくるフレーズですが、
『先生方→今後もし良い案件が出てきたら情報を頂ければと思います』
上記のフレーズは先生方と私共の中で多く出てくるやりとりになりますが、
果たして「良い案件」は時間が経てば出て来るものなのでしょうか?

答えは100%に程近いNOとなります。
何故かと申しますと、ホワイトカラーの企業であれば
新規事業(部署)を開始するに伴う人員集めや、得意先等が増えたことによる
人員補充等の多様な理由で、人材募集をかけますが
医療機関の募集背景を聞いていると
「急に1名医師が辞めてしまって、、」
「3月末で1名退職の予定で、、」
等、企業とは違い事業拡大というよりかはネガティブな理由で
採用しなくてはならない状況にある場合が圧倒的に多いです。

逆に良い医師であればいつでも採用しますという形で
常に門を開けている病院もありますが、こういったケースはかなり少なく
特段採用に困っているわけではありません。

少し話が脱線してしまいましたが、良い案件が出てきたら動き出すというのは
賭けに等しいと言っても過言ではありません。
ですので、今手元にある求人と本気で向き合って決断するというのも
選択肢の一つになる場合も出てくるかと思いますし、
時には転職をしないというのも選択肢としてもありかと思います。

とは言いつつですが、転職を考える際は自身のやりたい事が実現でき、
条件面等希望が叶う、病院、求人に出会いたいと考えるのが一般的かと思います。
ただ、これまでに良い求人が出てくるまで少し待ってみるという選択をした先生に
目新しい案件をご紹介出来た事は数える程です。

待っているのでは無く、自らアクションを起こし自身の希望が叶うような
環境を作り出していくというような思い切った決断も必要かもしれません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆