b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

医師の転職・相談・求人『生涯年収で考える重要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

給与額の事を考える際にとても重要なポイントがあります。
それが生涯年収で考えてみるという事になります。
給与額に関しては誰もが高いに越した事は無いと考えていると思います。
ただし目先の事ばかりを考えしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまうような
可能性も十分に考えられます。では具体的にどのような落とし穴なのか、
ご説明させて頂きたいと思います。

求人票を見て頂いた際に「週4日で1,300万円」出して頂ける病院と
「週4日で1,500万円」出して頂ける病院の2つの候補があったとすれば、
この条件だけを見れば、ほとんどの先生方が後者の病院を選びたくなる
という事だと思います。

しかしここで一歩踏み込んで考えて頂きたい項目があります。
それが昇給についてという事になります。昇給に関しましては病院毎に
規定や捉え方に違いがあります。中には昇給は基本行わないという所もあります。

ちなみに今回の二つの病院に関しては前者の病院は昇給の可能性あり、
後者の病院は昇給の可能性は無しという病院になっていました。

つまりスタート時点で給与が高めに設定されている後者の病院に関しては
その金額のままずっと推移していく事になりますが前者の病院にかんしては
勤続年数が長くなればなるほど、金額が上がっていく可能性を秘めています。
つまり将来的には前者の病院が後者の病院を追い越してしまう可能性が
十分に考えられるという事になるのです。実際に前者の病院で長い期間勤務を
行っていた先生の場合には週4日で1,700万円や1,800万円の給与を受けている
先生方もいらっしゃるようです。

このように長い目で考えて頂きますと最終的にどちらが得をするのか損なのか、
また違った見方が出来るのではないかと思っています。ここまで含めて
ご検討頂ければ本当に良いのがどちらなのか見えてくる事になると思います。
ただし昇給に関しましては、黙っていれば上がるものでもございません。
先生方のお仕事への取り組む姿勢や実績を元に判断される事になりますので、
まずは仕事で結果を出す事が大事な要素になる事もお忘れないようにして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆