8d3fde4000122777c0618fa186383263_s

医師の転職・相談・求人『第一印象の重要性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

人材の採用に関してですが過去に私自身が面接官になり自社社員の採用に
関わった事があります。述べ20~30名の正社員やアルバイトの採用に関わりました。
この時の経験というのは私が先生方のコンサルとして活動する際に
大変役に立っております。何故ならば採用する側の気持ちがよく分かるからなんです。
人材を採用する時に採用する側はどんな事に注視しているのか、相手の意向を
探っていく事が採用して頂くための近道になる事が多いのです。

そんな中で人材採用を行う際に私個人的に強く感じていた事がありました。
それが第一印象というやつです。採用試験においては書類選考と面接を実施して
評価の高かった人材を採用する事になりますが、この採用試験を行う際の前提として
考えらえている事としては書類に書いてある事、面接時に発言した事というのは、
「予め用意されたものであり本人の本心や事実からかけ離れている場合がある」
というように捉えられている事も多くなります。しかも限られたわずかな時間の中で
正確な判断を下す事は、とても難しいという事を指しているのです。

そんな中で意外な事が力を発揮する場合があります。
それが今回のテーマである「第一印象」というやつです。
面接に来られた人と初めてお会いした時に感じる一発目の印象、
これが結果的に最終的に判断した内容と変わらない事が多いんです。
そして実際に入社した後の評価に関しても違わない事が多かったです。

第一印象に関しは何ら根拠のない話という事になりますので、
100%の絶大な自信を持ってお話出来るような事ではないのですが、
過去に知り合いで企業の面接官をしている人間からも同じような事を聞きました。
ひょっとすると先生方の面接においても第一印象を重視しているような
院長や事務長が存在しても不思議ではありません。

人間には野性的な本能として相手の本性を察知する能力が備わっている
なんていう話もあるようです。気にしていない面接官でも
気が付いていないところで第一印象を重視している場合も考えられます。
面接の際には第一印象についての意識を強く持つようにして下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆