2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

医師の転職・相談・求人『給与条件が高ければ良いのか』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

早いものでもう12月ですね。
TVでクリスマス定番のCMが流れ、街並みや建物には電飾が飾られ
より一層季節を感じられるようになりました。
年を重ねるごとに時間が過ぎるのを早く感じ、今年もあっという間に
年末を迎える予感がします。

さて現在来年4月に向けてやこれからお急ぎで転職をお考え
という先生方もいらっしゃるかと思います。

転職をお考えの際には、ご希望条件として
勤務形態やアクセスの他に『給与条件』も大事な要素になってくるのではないでしょうか?
又、最終的な決定を下す一つの判断材料になるケースも多いと思います。

ここで気に留めておいていただきたい事がございます。
まず医療機関側の意向としては、
先生の経歴やスキルを確認し、この先生ならウチで活躍してくれるだろうという
期待値も込めて給与提示をするという事です。
つまり給与条件を高く提示して頂く=その医療機関に見合った仕事をこなして頂く
という事になります。
そうなると以前在籍していた勤務先よりも業務量や先生のご負担が増えるケースもございます。

業務量が増えても給与条件を上げたいとお考えの先生には
あまり気にならない部分かと思いますが、
アクセスや勤務形態など他の部分に優先順位がある方にとっては
重荷になってしまう場合がございます。
その点をしっかりとご理解いただいた上で、給与額の交渉を行う事が大切です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆