85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

医師の転職・相談・求人『退職でお困りの先生方へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

私事ですが、週末は函館へ旅行に行ってきました。
最低気温は既に氷点下を記録しており、ダウンを着込みホッカイロも
装着し万全の対策を取りましたが「それでも寒いものは寒い」といった感じで
凍えながら旅を満喫してきました。積雪もあり一足早く冬を感じてきた
週末となりました。
余談が長くなってしまいましたが本題に移りたいと思います。

今日は、転職をする際に入職前の段階で一番大事になります「退職」について
共有させて頂きます。
これまでにご転職経験のある先生で「退職ってこんなに大変なのか…]
と、感じられた事はありませんか?

スムーズに現職場を辞められるに越した事は無いですが
中々簡単にはいかないものです、、
なるべく波風やしこりを残さず退職する為にはどのようにお話を(交渉)
されれば良いかポイントをお伝えしたいと思います。

1つ目のポイントは「退職時期(〇月)を明確に伝える」という事になります。
「退職したいです」とお伝えするだけですと、熱意・本気度が
伝わりませんので、具体的な時期を伝える事が大事になってきます。
時期や転職先が決まっているというニュアンスをお伝えする事が出来れば
言葉が適切でないかもしれませんが、圧力をかける事が出来ます。

2つ目のポイントは「雇用契約書(労働契約書)」を見直す事です。
私共も雇用契約書は目にする機会が多いのですが、
「退職の申し出をする場合、〇ヶ月までに申し出する事」という記載が必ず表記されています。
この期間を守る事が大事になってきます。
もし、記載がない場合には病院の就業規則などに記載がある場合もありますので
確認が必要です。
医療機関によって退職まで設けている期間は異なりますが、
3ヵ月~6ヶ月がベターになってきます。

退職は予想以上にパワーが必要なケースがありますが、
上記で述べました事を意識頂きまして、計画的且つ無理の無い転職を
して頂きたいと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆