_S1C2583_sss

医師の転職・相談・求人『2019年4月転職に向けて今から確認すべき事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

ここ最近ですが、先生方のご案内をさせて頂く中で感じる事として、
例年になく早め早めから転職活動を開始する先生方の数が多いように感じています。
と言いますのも、ここ直近で頂いたお問い合わせの多くが2019年の4月に転職を
目指している先生方からのお問い合わせという事になっているのです。
毎年1年以上先の転職を目指して早めから活動をスタートされる先生方も
いらっしゃいますが今年に関しましては、その比率が圧倒的に多い印象です。

もちろん、1年先の転職であっても私共の方で対応させて頂く事に関しましては
十分可能ではありますが、そのような際には、あらかじめ先生方に確認して
頂きたい点がございます。その一つが退職の申し出に関する事項についてです。

各医療機関には就業規則が存在すると思います。もしくは先生方が医療機関に
入職された当時に医療機関との間で締結された雇用契約書があるかと思います。
ほとんどの場合、こちらに退職に関する規定のような事が記載されています。

ここには「退職を申し出する場合、~日前までに申し出する事」というような
記載がされています。この「~」の部分を確認しておく必要があるのです。
例えば「3ヶ月前まで」であればそれまでには次の就職先を決める必要があり、
「6ヵ月前まで」という事であれば、更に早いタイミングで次の職場を
探す必要がある訳です。

何故かと言いますと次に入職する先がまだ決まっていない段階で退職申請を
してしまいますと、万が一、次の就職先が上手く決まらない事態に
なってしまっても退職せざるを得ない事態に陥ってしまいます。
つまりどこにも属さない、籍が無い状態になってしまう恐れがあるからです。

これを防ぐためにも先に次の就職先を決めてしまうというのがベターな
方法だと考えております。この流れで転職活動を進めていくためには
いつのタイミングまでに退職申請をしなければならないのかが
予め分かっていた方が進めやすいという事になるのです。

就業規則や雇用契約書など普段はあまり見る機会が無いと思いますが、
この機に早めにご確認して頂く事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆