紹介会社を「上手く活用できる人」、「できない人・・・」 【前編】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
相談をするにあたり、お名前を出す事に抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
★ 医師転職はリノゲート 匿名相談 ★

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちはリノゲートの「みつ」です。
前回は私達の仕事内容について簡単に書きました。

さて今回は弊社のような紹介会社を上手く活用できる方と活用できない方についてです。
(以下は常勤先をお探しの方ベースです。)

まず、紹介会社に登録したらすぐにでも求人を機械的にとにかく沢山送ってもらう事を期待し、その中から応募求人を探そうと思っている方・・・

残念ながら上手く活用が出来ていません。

 

では何故そう言えるのか・・・

「地域もこだわらなければ、収入、環境、役職もこだわらない」
という方はこれまでの経験上ほとんどいません。
先生方のご希望は100人いらっしゃれば100通りのこだわりのご希望があります。
ご転職は一大イベントですので、それほどご希望は細かく、人それぞれなのです。
それが当たり前です。

その細かいご希望にマッチした求人が、機械的に送られてくる上辺だけの求人に含まれている可能性は皆無に等しいです。その求人のポイントも分かりにくく、お忙しい先生方にとって選ぶのも疲れてしまいます。

またご希望以外にも、院長先生の人柄、常勤医の数、提携病院、担当患者数、実際の自分の収入額、医局の雰囲気、立場(役職)等も気になりませんか?

そうすると、
「効率良く、自分に合った求人だけ送ってくれないかなぁ」と・・・

 

では、
どうしたら効率良く、自分に合った求人だけ送ってくれるのか・・・
上手く紹介会社を活用できるのか・・・

それは可能な限り一度「アドバイザー」と面談をし、メールでは伝えにくい現在のご状況・ご希望等をしっかり伝える事です。

その時は面倒かもしれません。
しかしそれを省いてしまい、入職後に「イメージと違った・・・また転職したい・・・」
となってはもっと面倒ですし、短期でのご退職は先生のご経歴に傷がつきます。

以上の事もあり、ご面談は「転職失敗」にならない為にも、必要な事なのです。

 

長くなりましたので続きは次回に!

 

リノゲート株式会社 みつ