134959

医師の転職・相談・求人『複数の紹介会社に依頼するデメリット』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、私共の方でご案内させて頂きましたM先生の対応を行っていた時に実際にあった
お話をさせて頂きます。複数の紹介会社に同時に依頼される事でのデメリットについて
考えてみたいと思います。

M先生より求人を探して欲しいという事でご依頼を頂き、ご希望されるエリア内の
医療機関に対してコンタクトを取り情報収集を進める事になりました。
作業を進めている時に、ある医療機関に対して連絡した際です。
この医療機関の事務長から「この先生、既に他の紹介会社から問い合わせ来ました」
という事でお話を伺う事がありました。更に作業を進めていきますと、
また別の医療機関からも既に他から問い合わせが来ているという事で全く同じような
反応をしてくる所が複数出て来たのです。

そこで、この医療機関にその後の対応方法について確認させて頂きましたところ、
「当院に対して正式に応募を希望される時は一番最初に問い合わせてきた会社経由で
応募して頂きたいと考えている」というお返事を頂く場合が多く、そうなりますと
私共は二番手という事で弊社経由での応募は事実上、出来ないという事になります。
その話を先生ご自身にお伝えさせて頂きましたところ、先生から意外な返事があり、
今後の対応についてより悩ましい事態になってしまったのです。

M先生が弊社宛にお問い合わせして頂いた理由ですが、実は一番初めに問い合わせした
紹介会社の対応に疑問を抱く事があり心配になって弊社にご相談を頂いた経緯が
あったようなのです。そのため今後は先に問い合わせした紹介会社とのやり取りは
ストップする方向で考えていたようです。にも関わらず医療機関に応募する際には
先に相談した紹介会社経由でなければ出来ないという事になってしまったのです。

結局、今回の場合には再度、私共の方から医療機関にお願いして弊社経由での
やり取りに切り替えて頂いたのですが、本来は不要なやり取りが発生してしまい
面倒が重なってしまったという事がありました。このような面倒な事にならないよう、
そもそも、どこの紹介会社に依頼するのか、その選定についてもしっかりと行う事を
お勧めしたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆