d5c8be44b9ebf02667c80c2403d88f81_s

医師の転職・求人・相談『マイナスに捉えられてしまう退職理由について 』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

来年4月に向けて転職をお考えの先生方も増えてきているかと思います。
本日は面接時に、必ず医療機関側から聞かれる質問についてお伝え致します。

面接の際に必ず聞かれる質問として「退職理由」が挙げられます。
採用側からすれば、「何故今お勤めの医療機関を辞めてまで転職をするのか」
当然のことながら、知っておきたい・確認しておきたい部分になります。

また、筋が通っている理由、納得できる理由がないと回答次第では医療機関側に
良くない印象を与えてしまう可能性があります。

例えば、
・業務量と給与の割が合わないと考えている
・院長のワンマン方針についていけない
・人間関係に懸念がある
・忙しいので辞めたい
・近いうちに開業を考えていて、現状では経験値が足りない為

など上記の理由の場合、ネガティブな印象を与え、
医療機関側は先生に対して下記のような懸念点を抱いてしまいます。
—————————————————————–
・業務量と給与の割が合わないと考えている
結局、条件重視・給与の為だけだと思われてしまう

・院長のワンマン方針についていけない
面接している医療機関側にお勤め先の院長とお知り合いの先生がいた場合、
院長への悪口とも捉えられてしまう可能性がある

・人間関係に懸念がある
コミュニケーション能力は大丈夫なのか、
組織の中で働く上で、上手く順応できるのか

・忙しいので辞めたい
同じ理由で早期に辞める可能性はないのか

・近いうちに開業を考えていて、現状では経験値が足りない為
経験を積んだら直ぐに辞めてしまうのではないか、長く働く事は困難ではないか
—————————————————————–
以上となります。

転職理由については、
出来るだけ前向きな理由をお考えになられて、
面接時に上手くお伝えする事が良いかと考えております。

もし、上手い転職理由が考え付かない、どう伝えたら良いのか分からない
などお困りの事などございましたらご遠慮なくご相談下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆