医師の転職・相談・求人『迷惑メールフォルダ見ていますか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日はいつもと少し違うお話になりますが、
普段私共が利用している、Googleのgmail、Yahoo mail等の
フォルダ内にある迷惑メールフォルダについて考えたいきたいと思います。

迷惑メールは「迷惑」という名の通り、自身に全く関係の無いような
サイトや会社、広告や宣伝等のメールが受信されています。

完全無視のような形で、フォルダすら開かない先生方もいらっしゃるかと思いますが、
迷惑メールフォルダに、普段やりとりしている方からのメールを、
誤って受診してしまっている事があるのです。

実際にそのような現象に悩まされている方は多いのでは無いでしょうか?

明確な原因は定かではありませんが、何らかの一つ一つのワードや
文章表現、メールアドレス等が原因でGoogleであればGoogle側が自動的に
迷惑メールと識別してしまい、通常の受診フォルダではなく、
迷惑メールフォルダにメールを受信してしまうといった現象です。

実は私共としても↑の現象には頭を悩ませており、
先生方からのメールや医療機関の方からのメールが、
迷惑メールフォルダに受診されており、確認が遅れたなんて事が日常茶飯事に起きています。

今できる対策としては、対策ではないかもしれませんが、
迷惑メールフォルダを定期的に開きメールの確認を行うという事です。
当然、関係の無いメールだらけですので不用意にメールを開いてしまうと
ウイルスに感染してしまう事もありますので気を付けてはいますが、
誰にでも起こり得る事ですので、転職活動をされている先生方は迷惑メールフォルダを
定期的に覗いてみるという意識を持たれてみて下さい。

〇〇さんから返信が来ないなぁと思っていたら実は迷惑メールフォルダにメールが入っている
という可能性も大いにあります。

普段、メールを使われる先生方に少しでも参考になればと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら