医師の転職・相談・求人『医師の募集を行っているはずなのに…』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

さて募集を行っている医療機関に対してご応募する場合、
書類選考→面接・見学→採用の合否という流れが一般的になります。

まずは募集を行っている医療機関にコンタクトを取り、応募する
形になるのですが、書類選考を行う前に断られるケースもございます。

では何故募集を行っているのに、断られてしまうのでしょうか。
具体的な事例を挙げてみます。

ケース①
直近まで募集を行っていたが、他の先生方からの応募が先にあり、
面接→オファーを出したフェーズまでいっている為、一旦採用をストップしている
又は、急遽医局の知り合いの先生からの紹介で医師が決まった為充足してしまった。

ケース②
医療機関側が求めている医師像に当てはまらなかった。

■医局内の女性医師の比率が多くて男性医師の募集を行っていたが、
女性医師からの応募だった為、お断りをいれた。

■資格の有無を問わずに募集を行っていたが、
医局内で教育を受ける立場の先生方の割合が多くなってしまい、
指導する先生とのバランスが取れない為、資格がない先生方からの
応募は一旦見合わせた。

■在籍医師の高齢化が進み、若返りを図る為に募集を行っていたが
医療機関側の臨む年齢とマッチしなかった。

■医療機関側が求めていた、医師の経験値と先生の経験値がマッチ
しなかった。

簡単にはなりますが、幾つか具体例を挙げさせて頂きました。

先生方が医療機関に応募の連絡をしてお断りを受けた場合、
「募集を行っているはずなのに何故」と思われるケースもあるかと思います。
そういった募集背景も確認した上で弊社では求人のご案内を行っております。

転職に際し、何かお困りの事などございましたらお気軽にご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら