9507108743_4f0586b2c7_b

医師の転職・相談・求人『常勤先を辞めたいが辞め辛い状況下にある先生へ:一案です』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方が転職を検討される際に、必ず行わなくてはならない、
退職申請ですが、現勤務先に角が立たない形で穏便に退職する事が出来る為の
一つの選択肢をお伝えしたいと思います。
※大前提としてはあくまで一例であり、状況的に難しい場合や不可能な先生方も
いらっしゃるかと思いますので、参考程度にご確認下さい。

まず、転職を決められた先生方、今後検討されている先生方の中には
・「出来れば今、働いている医療機関との縁を切りたくないのだが、
転職せざるを得ない理由があるんだよな・・・」
・「転職を決心したのは良いものの今働いている医療機関を
辞めるのは難しい(辞めさせてくれない)かもしれない…」

上記のようなお考えをお持ちの先生もいらっしゃるかと思います。

以下は事例とご提案になります。
さて、上記のような先生方はどのように転職をされたのかと言いますと、
週1回~月数回、非常勤医として残るという選択肢です。

当然、非常勤として残る医療機関側への相談や了承が必須にはなりますが、
このような↑選択肢もあるのではないでしょうか?
関係性を断ち切るよりは、常勤で働いていたからこそのサポートは非常勤であっても出来るはずです。
逆に病院側としても、完全に辞めて居なくなってしまうよりは「非常勤で貢献してもらえるのなら、、」と、
お話が纏まったというお話も耳にします。

少し話がそれてしまいますが、大学医局の属されている先生が退局される際に
波風を立てずに辞める為の一つの手段としても、有効な手立てとなる事もあります。
転職活動は全てのフェーズがスムーズに進むという事はまず、あり得ません。
どこかで必ず、問題が発生するものだと想定し、動かれ事前に可能な範囲で
対策を練って頂く事をオススメします。
冒頭部分でもお伝えしましたが、先生個人個人により状況は違うかと思いますので、
お困り事がありましたら都度、お気軽にご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆