b9cf0e1debaaaf8ecc77cca74623e3cd_s

医師の転職・相談・求人『定年後の働き方について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先日両親の誕生日祝いをして改めて年を重ねたなとしみじみと思いました。
今日は年齢という部分にフォーカスし定年退職に関してお伝えしたいと思います。

まず先生方としては常勤として長く働きたい
という意思をお持ちの方も少なくない思います。
医療機関によっても異なりますが、基本的に定年に関しては、
60歳~65歳までと定められている場合が殆どです。

定年後の流れとしては、
一般的に定年を迎えると常勤としてのご勤務が終わります。
その後、健康面などに問題なく継続してご勤務頂ける場合には
再雇用・継続雇用という形で嘱託常勤や非常勤として働けます。
給与条件やご勤務の業務量など医療機関側と先生との相談になりますが
今まで通り業務量や給与に関し変わらずにご勤務される先生も沢山いらっしゃいます。
定年後はどういう形でご勤務されたいのか今のうちにイメージしておく事も大事ですね。

定年を迎えてもまだまだバリバリ働きたい!とお考えの先生も多いと思いますので
現在のお勤め先やこれから転職をお考えの先生は医療機関側に確認してみて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆