医師の転職・相談・求人『転職活動の個人情報漏えいのリスクについて』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

以下は先生方からよく頂く質問です。
「御社は病院に交渉される際等は、私の情報はどこまで伝えているのですか?
気になっていたので教えてもらいたいです」

確かに私が逆の(先生側)の立場であっても間違いなく気になる部分です。苦笑

先生方がこの疑問を持つ背景にはまず、転職活動をしている事が現在の職場に
伝わってしまわないかという心配があるからです。
心配され不安になるのはごもっともであり、
むしろ心配にならないといけない事であると私は考えます。

仮に現在の職場に情報が漏れてしまっているという事は=個人を識別できる情報が
漏れており個人情報がひとり歩きしているという事になるからです。

このような心配や不安を持たれている先生がおりましたら、
紹介会社等の第三者相談機関に、率直にどのようにして医療機関側に
コンタクトと取っているのかという事をストレートに聞いてみてください。

その問いに対して、曖昧な回答や答える事は出来ませんのような回答が返ってきた際は、
はっきり申し上げますと、利用を即やめた方が良いと思います。
言えないという事は一線を超えている可能性が高いからです。

会社によって個人情報の管理や保護に対しての感覚は多少なりとも差があり、
管理や認識が甘い会社がまだまだあるのが現状です。

不安を強く持ち過ぎてしまっては、転職活動を行う上で障害になる恐れもある為、
考え過ぎも良くありませんが、今まで全く気にされていなかった先生は先生で
私共の立場からすると少し心配です。

現職場と良好な関係を保てている先生でも、転職活動をこっそり行っているという事が
何らかの理由で知られてしまった場合、信頼が一瞬で崩れる可能性もあります。

今日このお話をさせて頂いた理由は先日、お問い合わせ頂きました先生より
以前利用していた紹介会社が、個人情報を医療機関側に早い段階で伝え過ぎてしまった事で
情報が外に漏れ、職場から確認が入り辛い思いをされたというお話を頂戴した為です。

今後転職活動を行う先生には是非、お目通し頂ければと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら