医師の転職・相談・求人『通勤手段・時間の考え方』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

さてご転職をお考えの際には、先生方のやりたい医療が叶えられる病院または
クリニック、労働条件面などのQOLを高めたいなどのご希望を持って医療機関を
お探しになるかと思います。
その中でもご希望条件として多いのが、通勤時間の短縮です。

例えば、
年齢を重ねて時間をかけて通勤するのが負担になってきた。
子供の保育園の送り迎えの関係で、より近い医療機関で働きたい。
両親や家族などの介護が必要になったため、自宅から近い場所で働きたい。
など通勤時間を短縮する理由は様々挙げられます。

また通勤時間を考える上で欠かせない要素となるのが通勤手段になります。

通勤手段は大きく分けて2パターン

①自家用車
②公共交通機関

が挙げられるかと思います。

よく通勤手段をお伺いすると「自家用車で!」とお答えになる先生方
もいらっしゃいます。
確かに自家用車の場合、いわばプライベート空間になりますので
他の人の目を気にせずにリラックスして通勤できるのも大きなメリット
になると思います。

ただここでポイントが1つございます。
それは自家用車をご利用の場合も公共交通機関という交通手段の選択肢を
捨てずに持っておくという事です。
例えば車通勤の場合、お勤め先までの距離は短くても道が混んでしまう為、
通常の倍時間がかかるなんてケースもございます。
その分、電車などの公共交通機関は何かない限り、定刻通りの時間で通勤する
事が出来ます。

また医療機関によっては特急代、新幹線代を支給しますというところも中には
ございます。
特急や新幹線通勤の場合は、通常の電車通勤とは違い、座る事が出来たり、
ある程度の個人スペースも出来る為、通勤時間を有効活用できご負担なく
通勤する事も可能です。

纏めますと、医療機関をお探しの際は、幅広い通勤手段を視野に入れて頂く事で
求人の幅を狭める事無く転職活動を進める事が出来きます。
これから医療機関をお探しの場合はご参考にしていただければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら