d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

医師の転職・相談・求人『面接時に注意しなければいけないポイント』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

以前もお伝えいたしましたが、
転職活動の中で一番重要なフェーズは「面接」になります。
面接時の評価というのは採用に関して最も大切なポイントになるからです。
では面接時、どういった点に注意する事が必要なのでしょうか?
本日は面接時に注意しなければいけないポイントについてお伝えしたいと思います。

面接を実施する前には、
私共から先生のご希望条件等を医療機関側に伝える事になります。
医療機関側はそのご希望条件等を聞いた上で、検討し面接の調整を行います。
ところが、いざ面接をしてみると先生が当日直接お話した内容と弊社から事前に
伝えていた内容に齟齬が出てきてしまった場合、医療機関側はどの情報が正し
くてどの情報が間違っているのか分からなくなってしまいます。
このような事態が起こると医療機関からの評価が下がってしまう可能性は大です。

逆のこともあり得ます。事前に医療機関側に聞いていた内容と、面接時に聞いた内容に
齟齬がある(事前に聞いていなかった条件を突きつけられるなど)と相手側に不信感を
抱く事になります。

つまり、注意するポイントとしては、
面接前に事前に伝えていた内容と面接時にお伝えする内容に食い違いが生じる事、
つまりは齟齬が出てしまう事はNGだという事です。

こういった状況にならない為には、事前の情報共有が重要です。
その為、
面接前にはしっかりと情報共有を行う。
良いお返事が頂けるよう事前準備を抜かりなく行う。
この2つを頭に入れて面接に臨まれることをお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆