0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『人材の採用と経営者の本音』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、私の知人(A君)に会い仕事の話をしてきました。
実はこのA君ですが10年ほど前にある企業で同僚として一緒に人材紹介の仕事を
行っていた人で今でも同じ仕事をしているため情報交換的な意味も含めて
話をしてきました。

その中で人材採用を考えている組織のトップの本音という部分について
興味深い話が出て来ましたので共有させて頂きたいと思います。

A君ですが人材紹介の中でも少し特殊な業界を相手に仕事をしています。
治験の企業相手に人材を紹介する部隊で仕事をしているのですが、
扱う人材は看護師や薬剤師、臨床検査技師などの医療の有資格者になります。
しかしクライアントは病院やクリニックなどの医療機関ではなく企業になります。
一般企業と医療業界の中間的な位置付けで仕事をしているようなイメージになります。

治験業界ですが10年程前までは圧倒的な売り手市場となっていたようで、
上記で挙げたような資格を持っている人であれば引く手数多の状況でした。
応募すればどこの企業からもオファーが頂けるような状況だったようです。
しかし、ここ数年の間に治験業界も成熟し飽和状態になり始めたようです。
このような状況になりますと人材の採用に対して消極的な企業も多くなり
人材紹介の仕事をしているA君の立場で考えますと人材を採用してもらえない
厳しい状況に変わっていったという事なんです。
いわゆる買い手市場へと変わっていったようです。

しかしそんな厳しい状況の中でも、ごく一部の企業だけは以前と変わらず
人材紹介会社を使って積極的に採用活動をを行っているようなのです。
一体他の企業と何が違うかと言うと「経営者の考え方」という事になるようです。

人材採用に前向きな経営者は良い人材を採用する事を第一に考えており、
良い人材を採用するためであれば出費も惜しまないという事です。
逆に他の企業は、お金を掛けてまで人材採用は考えていないというのが
本音になるのです。

この違いだけでも、それぞれの企業の良し悪しが見えてくる気がします。
実際にこのような企業は離職率が非常に低く、一度入社すれば辞めない
という流れが定着しているようです。更には入社した人材が会社のために
一生懸命働くので会社の業績も上がっていく事に繋がるのです。
そのため会社は更に成長し人材を増員して拡大を続ける事が可能になります。
そうやって良いリズムを継続しているのです。

このような経営者の本音の部分が見えるだけでも、その組織の良し悪しを
判断する材料の一つになると思います。先生方が転職先を選ぶ際にも
様々な角度から判断してみると良いのではないかと思ったお話でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆