_S1C2599_sss

医師の転職・相談・求人『年齢相応の責任を果たす。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日もお伝えしましたが数日前に小学校時代のクラス会に参加しました。
私達は40歳を超え、社会人としてちょうど脂が乗ってくるタイミングに
差し掛かっている事もあり、今までの仕事で成果を出してきた人の中には
出世して役職に就いているような人も見受けました。

一方、同じ年齢にも関わらず、何の役職にも付かず、
むしろ正社員ではなくアルバイト生活を送っているような人もいました。
これでは家族を持つ事も出来なければ社会的な信用も得られない、
私の感覚からすれば有り得ない事で、何故そうなってしまったのか
疑問を感じました。

少し話は変わりますが先日、ある人生の大先輩に対して
「お金を稼ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?」という
質問を投げかけたところ、以下のような返事が返ってきました。

「お金は時間の経過と共に自然についてくるものである」
という事でした。

もう少し詳しくご説明させて頂きますと、
時間が経過する事で自分の置かれる立場も変わってくる。
つまり時間や経験を積んでいけば、それ相応のポジションに就く事になる。
ポジションが上がれば、それだけ責任も増す。責任が増してくれば
それに合わせて給与額も上がるという図式のようです。

今の日本では以前ほどの年功序列の世界ではなくなった気もしますが、
それなりのポジションに就いて働いている人というのは
やはり、それなりの経験や年齢を重ねてきた人が付いている事が多いと思います。

この話を聞いて私なりに感じた事は歳相応の仕事をする必要性です。
歳を重ね経験を積めば、それなりに周りからの期待感も高まります。
それを自分で認識し期待に応える活動をしていく必要があるのだと思います。
また積んできた経験を活かして周囲に貢献したり、地域に還元する事も
求められてくるのではないかという事でした。

そういう点で考えれば、アルバイトをして生計を立てている同級生というのは
その責任や自負が足りていないのではないだろうかと感じました。
どこかのタイミングで仕事に対して、また自分に対して責任やプライドを持ち、
それ相応の責任が果たせるような大人になる事が大事だと考えさせられました。

先生方におかれましても現在のポジション、役割、責任、そのような事を
改めてご認識される事で、ご自身の仕事への価値観が変わるのではないかと
思った次第です。その中で転職する事が必要であるとお考えの際には
是非、私共の方でもお手伝いをさせて頂きたいと考えております。
お気軽にお申し付け下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆