_MG_3654

医師の転職・相談・求人『末永く働ける勤務先を探す、、、。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職活動を行う際に多くの方々がイメージされる事としましては、
「末永く腰を据えて働ける職場を探したい」というイメージです。
当然の事ですが転職した後、すぐに辞めてしまいたくなるような
職場を好んで選ぶ人はいないと思いますが、
何度も転職を繰り返す事になれば、色々な意味での負担も多くなり、
経歴にも傷を付けてしまう事にもなり、出来れば転職せずに済む事を
考えています。

また採用する側も同じで、折角採用が決まったと思ったら、
すぐに退職してしまったという事になれば、改めて採用し直す手間も
掛かりますし、他の職員に対して人が足りない事による、
負担を強いるような事にも繋がりますので出来れば避けたい事です。
ですので一度、入職したら長く勤務してくれる人を採用したいと
考えているのです。つまり働く側も採用する側もどちらも
長く勤務してくれる人を採用したいという考え方は一致しているのです。

しかし、ここで一つだけ忘れてはいけない事があります。
それは「時間が経過する事で環境は変わっていく」という事です。
これは採用する側にも、される側にも共通して当てはまる事ですが、
全く同じ環境で雇用し続ける事、勤務し続ける事というのは大変難しい事である
という事が言えるのではないかという事です。
時代の変化や社会の変化、生活環境やプライベート環境の変化によって
求める要素が変わる可能性は大いに考えらえるからです。

そうなんです。末永く勤務するという事は、
いつまでも同じ条件、環境で雇用、勤務し続ける事では無く、
時には変化する環境に対して柔軟に対応していく事が求められるのです。
それこそが末永く勤務していくために必要な能力ではないかと思います。

初めから末永く勤務出来る事が約束された環境など有り得ません。
末永く勤務するためには自分から、そのような環境を築いていく事や、
環境に適応する能力が求められるのではないかと思いました。

「時代は変わる」⇒「生活環境も変わる」⇒「そうすれば労働環境も変わる」
この流れを常に意識しつつ仕事をする事が末永く勤務する第一歩かもしれません。
是非、頭の隅にでも入れておいて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆