0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『来年度を見据えた転職活動の開始時期』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

突然ですが、
「3月」と言えば皆様は何を思い浮かべますか?
社会人になってからは、決算の会社が多い時期というのが頭に浮かびます。笑
一昔前までは、卒業式等の学校行事が真っ先に頭に浮かんでいたような気がします。
何れにしましても、世の中が期の変わり目として動く時期なのではないでしょうか?

以前、勤めていた業界も3月が締めの時期であり売上に追われていた辛い記憶が
蘇ってきます。苦笑
医療業界においてもやはり3月は節目の時期というのは同じで、
4月頭の入職に向け就職先(転職先)を模索してきた先生や
医療機関も医師の体制が変わる節目の時期です。

前置きはここまでにして、本題に入りたいと思います。
少し前(1月~2月にかけて)までは、
4月から勤務出来る非常先を探されている先生が多いとお伝えしておりましたが、
「非常勤先を探されている先生」<「来年度4月の転職を考えている」といった
先生方からの相談にシフトしているのが現状です。

さて、その「来年度4月の転職を考えている」先生方からほぼほぼ頂く
質問なのですが、実際のどのくらいのタイミングから動き始めれば良いかという
ご質問です。
こちらの回答ですが、そもそも医療機関が来年度(1年先)を希望する先生の
見学(面接)をこの時期に組んで頂けるかという事がポイントになります。
先生のご意向と医療機関側の状況が合致すれば、
極論ですが1年先の転職に向けた採用面接を組む事も可能です。

※但し、6月~8月頃から来期に向けた採用面接を開始しますと
お考えの医療機関があるのも事実です。

私共としましては先生が具体的に見学を早い段階で考えているとの事でしたら
医療機関側にその旨、可能な限り折衝します。

転職活動に際して、アクションを起こす時期は再重要ポイントといっても
過言ではありませんので、活動を開始する時期についてお悩みの先生は
コンサルに不安をぶつけてみて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆