IMG_5575

医師の転職・相談・求人『求人広告の信憑性』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

今回はインターネット上に掲載されている紹介会社や求人に関する
広告の信憑性について考えてみたいと思います。

先生方におかれましても、恐らくご経験がおありかと思いますが、
今や何か調べ事をしようと思えばインターネットで検索すれば、
大方の事は調べる事が可能となっております。
そのネット上には様々な広告が掲載されており広告会社が競って
如何にネットユーザーの目に付くような広告が出せるのか、
日々、試行錯誤を繰り返している状況となっております。

ここ最近のネット広告のシステムは質が非常に高まっており、
検索する内容からグーグルやヤフーなど検索エンジンがその人の
趣味嗜好を想定して、それに見合った広告が掲載されるように
設定されております。私共がネットで検索する内容はと言えば
医師関連の事を調べる機会が多いため私共が見ているネット上には
医師に関する広告が多数掲載されている状況になっています。

そんな広告の数々を見ている際に良く感じる事としましては、
明らかに内容を誇張していると思わせるの物が多い事や、
根拠が不明なものなど、誇大広告のような物も多く存在する事です。

例えば「医師 求人」や「医師 転職」といったキーワードで
検索して頂くと出てくる転職サイトランキング的なサイトを
目にされた事があると思います。実はこのサイトですが、
ランキング一位や二位の所に記載されている企業自らが作成したり
している事が多いんです。つまり自分達の会社を良く見せようとして
ランキング一位や二位にしているという事になるのです。
という事はこのランキングというのは何の根拠もなければ、
信憑性もないという事になるのです。

このようにネット上に掲載されている広告というのは、
広告を出す側の何らかの意図が盛り込まれている場合がほとんどで、
そのまま信用してしまうと痛い目に会われる危険性もあります。
特に先生方に対しては様々な業界の人達が隙あらばと狙ってきます。
そのような者に騙されないよう十分注意して下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆