IMG_5679

医師の転職・相談・求人『精神科への転科を迷われている先生方へ:前編』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有難うございます。
リノゲート(株)のコウです。

私共は日々、先生方の対応をさせて頂いておりますが
時期(月)により相談を頂く先生方の傾向が顕著に現れます。
一番多いのは年間を通して期の変わり目である、4月に向けた転職を
考えられている先生です。
次に多いといって過言ではないのは「転科」を検討されている先生方です。
特に昨年は「転科を考えているのだが可能か?」といったご相談を多く頂きました。

転科を考えている先生は、
状況にもよるかと思いますが極論、
今ご勤務されている科に残る(転科しない)といった決断を下す事も出来ます。

転科する事で何が得られるのか(メリット)、又は何かを失うのか(デメリット)
不安に思われる事もたくさんあると思います。

一つだけ予めお伝えしたいのは、
「転科=戦力として見られない」………NOです!!
元々の専門科の経験は必ずどこかで活かすことが出来ますし、
時には周りの先生方を助ける事になるケースもあります。

転科=不安。転科=やっていけるのだろうか。転科=年齢的に厳しいのでは、、
etc..

思い付くだけでも、まだまだありますがこれまで転科された先生、
元々の科に残られた先生問わず、先生方は不安な思いを持った状況から
アクションを起こされていますので自分だけがこんな気持ちなのかと
思われないで下さいね。

転科を考える事はそれなりの労力やパワーを使う事になりますが、
迷っている段階でも構いません。
一度先生の考えている事をコンサルにぶつけてみて下さい。

次回は転科についてもう少し掘り下げてのお話を考えています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆