images

医師の転職・相談・求人『転居を伴う転職について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

転職についてお考えになられる際ですが、中には転居を伴うような転職を
お考えの場合もあるかと思います。例えば元々、北海道で勤務されていた先生が、
何らかの理由で東京へ転居する事になり、求人を探す際には東京を含めた
1都3県あたりの病院の情報を収集したいというような状況です。

決して転居を伴うような転職が悪い事ではないのですが、具体的な面接や
病院の見学などに参加される際には、何故(敢えて)遠方の地域に転居してまで
転職したいのか、その理由について考えておく必要があります。
当然、面接官の目線で考えますと「そもそもの転職理由」、「転居してまで
転職する理由」「転居する場合に何故、当該の地域を選んだのか」など、
気になる点が満載であるのです。そこでおおよそでも構いませんので何故、
転居してまで転職したいのか、その理由を考えておいた方が良いと思います。

ちなみに転居を伴う転職理由の中で最も注意すべき点は何かと言いますと、
ごく一部の先生方の中には今までにご勤務されてきた病院もしくは地域で
何らかのトラブルなどを起こしてしまった結果、もうその地域に居座る事が
困難になってしまい、敢えて遠方の地に転職を希望される人がいるのです。
言い換えますと、とてもネガティブな転職理由になります。
仮にこのような理由を病院側にお伝えしてしまった瞬間に採用は出来ないと
いう事で断りの理由を聞かされてしまう事に繋がるのです。

実は病院側が一番気にしている点が正にこの点になるのです。
つまり転居してまで転職する理由を明確に出来ないと上記のような事で
転職するのではないか?という事で勘繰られてしまう可能性が高まります。
そのような事にならないようにするためにも、転居する理由まで予め
明確にしておく事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆