OZP73_komattasensei20140321_TP_V

医師の転職・相談・求人『面接から何日後に結果が出るのか』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

本日は題名の通り、
面接を受けてから何日くらいで結果が(採用・不採用)出るのかについて
お話していきたいと思います。
職種は問わずに転職を含む、採用面接を経験した事がある方であれば、
誰しもが気になる事かと思います。

私共は普段、先生方の面接に同行させて頂いておりますが、
面接時の最後に医療機関側の担当者より結果がどれくらいで出るのかといった
お話があるケースは多くありません。

では、実際にどれくらいで結果が出るのでしょうか?
絶対に何日以内という答えは当然存在しませんが、
医師の場合、私共が捉えている感覚ですとざっくりですが以下の
割合となります。
翌日→40%
3日以内→30%
1週間以内→20%
1週間以上→10%

上記の割合は絶対ではありません。
病院の募集状況によって大きく変わる事もあります。
求職者の立場からしますと、何か事情が無い限りは結果が出るのが
早いに越したことはないかと思います。

何故、病院によって結果が出るまでの時間に差が生まれるかと言いますと、
時間を要する医療機関の傾向としては、
・他にも候補者(応募者)が居る為、双方の面接を終えた段階で決めたい。
・院内では決める事が出来ずに話を上に挙げる(法人本部等)必要があるケース。
・採用するか否かギリギリのラインの先生の場合は、
院内で再度話を揉む必要がある。
etc..

逆に結果が早い病院の事情としては、
・どんな先生でも良いからとにかく医師の頭数を揃えたい。
※医師が集まらず採用に困っている病院に多いです。
・経験、お人柄共にマイナス要素が無く是非一緒に働きたい。
・病院側の求めている医師像に完全に合致した医師の場合。
・院内で結論を出せる病院。
※法人本部が無い病院や、本部に話を挙げる必要が無い病院。

一番お伝えさせて頂きたいのは、結果が出るまでに仮に時間を要した場合でも
オファーが出る確率がガクッと落ちるかと言うとそうでもありません。
上記でも記しましたが、単純に法人が大きいが故に、話を本部に挙げる必要が
ある事も状況としては多くあります。

私共としましては、先生方に1日でも早く結果をお伝え出来るように心掛けておりますが
医療機関側の事情により、結果をお伝えするのが遅くなってしまう場合がある事を
ご理解頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆