5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

医師の転職・相談・求人『パターン化した面接設定』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方が医療機関との面接を組む際ですが、時には候補となる求人が複数存在し、
どこの面接に参加したら良いのか悩んでしまうような事があるかと思います。
出来る事であれば全ての面接に参加して各医療機関の情報を収集する事ができれば
それに越した事は無いと思いますが、日々お忙しくされている先生方にとって
それは現実的に難しい事になると思います。

そんな中で効率が良くて内容の濃い面接を実施して頂く際の方法をご紹介します。
それは候補となる医療機関をパターン化してみるという事になります。
どういう事かと言いますと複数の案件を
「高額案件であればココ」「QOL重視であればココ」「仕事内容重視であればココ」
という感じでポイント別に、それぞれの求人をパターン化する事です。

パターン分けが出来たら、その中で優先順位を付けて優先度の高い所から
面接を組んでい行くようなイメージです。
例えばA・B・C・D・E・Fという6つの候補の求人があったとします。
まずは、この6つを上記の3つのパターンに分類してみます。
・AとEは高額系(AとEではEの方が優先度高)
・BとCはQOL重視(BとCではBの方が優先度高)
・DとFは仕事内容重視(DとFではFの方が優先度高)
以上のように分類したとします。

そして、それぞれの優先度の高い方の面接を実施する。
というような流れになります。

こうする事で、高額求人、QOL求人、仕事内容重視求人それぞれの
おおよそのイメージがつくと思います。そうする事によって先生の中では
どの要素を重視すべきなのかという点について頭の中で整理が出来ます。
そして最終的にどの選択肢を選ぶべきなのかが見えてくる事になります。

こんな感じで面接を実施して頂ければ時間的に効率よく対応する事も可能で、
更に先生方にとって、どんな求人が良いのかが分かりやすくなります。
候補が多くて面接設定でお悩みの場合には是非一度、お試ししてみて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆