_MG_3206

医師の転職・相談・求人『第一印象が一番の勝負ポイント!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、とある病院で事務長をしている方とお話をする機会がありました。
この方ですが病院の人材採用について一通りの権限を持っており、
医師、看護師、その他職員の採用面接にも全て関わっているようで
常日頃より如何にすれば良い人材を採用する事が出来るのかについて
考え通しているという事でした。

そんな事務長と医師の採用についてお話をさせて頂いた際の内容で
とても興味深いお話がありましたので、ご報告させて頂きます。

この事務長が医師の採用面接に参加する際、
特に注意して確認している事は何かについて聞いてみたところ、
意外や意外、なんと「第一印象」を大事にしているという事でした。
第一印象というのは、その人の素が出やすい場面であるようです。
そこで印象が良ければ結果的に良い人材だったという結果になり、
逆に第一印象が悪かった場合には後々、痛い目にあう確立が高い、
という事を仰っていました。

では第一印象の中でも、どんな場合が良くて、どんな場合が悪いのか
その内容についても聞いてみたところ、一言で言うと「自然な笑顔」
が出てくるか出て来ないかの違いという事でした。

笑顔が素敵だと、それだけで評価が高くなると仰っていました。
逆に笑顔が出て来ない人の場合には面接中、その印象が常に付きまとい
疑心暗鬼というか探り探りの対応になりがちで、ネガティブな印象を
持ちやすくなってしまうという事でした。

これだけ書いてしまえば第一印象で全てが決まってしまうような
印象を与えてしまうかもしれませんが実際にはそうではありません。
ただし第一印象が面接時の大きなカギを握る事は間違いありません。
また印象が良ければ採用してもらえるだけではなく条件交渉においても
優位にお話を進める事が出来る可能性も広がります。
印象が良いに越した事はありません。

先生方におかれましても、面接時の第一印象に関しては、
過去に、そこまで意識された事は無かったかもしれませんが、
改めて面接に参加される機会がありました際には第一印象を意識して
参加してみてはいかがでしょうか。第一印象が良くて損する事は
ありませんので、ご安心下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆