月別アーカイブ: 2016年11月

e0ffde825ccc71e406cb741cd37d3acc_s

医師の転職・求人・相談 『転職をこじらせたときは・・・』

おはようございます。
リノゲート和田です。

「こじらせるといったら風邪だろう!」と
先生方なら思うかもしれませんが、
最近は何にでも「こじらせる」と使いたがる現代です。

転職がうまくいかない。
現代風に言うと、「転職をこじらせている」状態ですね。
そんなときはどうしたらよいのでしょう?

いくつか策はあると思いますが、
ご自身の得意なやり方で具現化してみるとよいのではないかと思います。

文字として書き起こすのが得意な先生なら、
理想の働き方を綴ってみる。

話すのが得意な先生なら、誰かに「こんな場所で働きたい」という
思いを話してみる。

イメージすることが得意・好きな先生なら
「こんな職場で働きたいなぁ」と妄想してみる。

求人検索や紹介で進めている案件と、ご自身の内面から
掘り起こした理想を突き合わせてみると、意外と相違
していることが多いのです。

「転職に関するご希望は?」と
突然聞かれても、パッと答えられないものです。
ゆったりとした時間に身を置き、ぜひじっくり考えてみる
場を設けてみてください。

その後に転職活動を行った方が、理想の働き方への
実現度は高いはずです。

簡単なことのようで、実は忘れがち。
でも忘れている人ほど、転職をこじらせてしまう先生が多いように
思います。

希望の転職先を探すことに長期化しているとお困りの先生は
ぜひ実践してみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_5731

医師の転職・求人・相談 『 条件や話がまとまっていなくても、何となくでも、相談するべきです 』

 

希望条件や今後行ないたい医療について特に決まっているわけではないのに、転職がしたいとお考えの先生は案外多いです。
こんにちは!リノゲート株式会社の「みつ」です。

先生方からご相談を伺う前にこんな事を尋ねられる先生がいます。
「転職は考えているが、希望条件、時期、行いたい医療等の話がまとまっていない状況でも相談しても大丈夫でしょうか?」

ご安心ください。
話がまとまっていないからこそご相談を頂きたいのです(笑)

_S1C1143_sss

 

今後の進路、人生が掛かった大事な転職ですので、私共も真剣に先生方と向き合います。
現状をお伺いしながら、焦らずゆっくりと条件や今後の事を絞り込んでゆけば良いのです。
これは所謂、先生の自己分析のお手伝いという事です。

我々は転職コンサルタントです。
転職サポートのプロですので、今後どのように考えたら良いか、またその考えの先にはどのような可能性があるのかまでしっかりと見えています。
私共と話をしながら、時にはアドバイスをさせて頂きながら、今後の道を選んでまいりましょう!

そこまで来れば、後は先生は情報を待つだけで結構です。私共に全て丸投げで構いません!

 

ちなみに、既に次の転職への道がしっかりと見えている先生には、上記とは違う対応をさせて頂きます。
迅速に有益な情報がお届け出来るよう尽力します。

 

ご相談は24時間いつでも構いません。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s

医師の転職・求人・相談 『求人は〇〇だと思って見てみることをオススメします』

 

おはようございます、リノゲート和田です。

転職を考え始めると、まずは一番にしてしまうこと・・・。

と言ったら「求人検索」なのではないでしょうか?
しかし、求人情報はけっして全ての条件や詳細が
書かれているわけではありません。

 

訳あって載せられない情報、ご条件により話が変わってくる内容も

ございます。

「求人=地図」のように考えるのではなく、

あくまで「天気予報」や「渋滞予測」のような“目安”として

眺めてみるスタンスの方が適切なのではないかと思います。

 

尚、天気予報士は、雨から晴れに空模様を変えることはできませんが、

コンサルタントには「交渉力」があります。

そういう意味で、コンサルタントは先生が理想としている

働き方へと導いてくれる存在だといえるでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>「精神科医師の転職相談室」はこちら(NEW!)

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

リノゲート

医師の転職・求人・相談 『「良いコンサルタント」を見つける術』

おはようございます。
リノゲート和田です。

紹介会社を選ぶなかで
「とりあえず大手なら間違いない」という理由で
選んでいませんか?

私はこれまでさまざまな業種・職種で働いてきましたが
人材紹介業がこんなにもコンサルタント個人のスキルを求められる
世界だとは正直知りませんでした。

とはいえ、いくらベテランコンサルタントだからといっても
「相性」もあります。
A先生とは意気投合するけれど、B先生とはキャラが合わないということも
よくあることです。

大手だから・・・。
有名なコンサルタントだから・・・。

という視点ではなく、

自分の希望に寄り添ってくれる。
自分と相性が合う。

このような軸でコンサルタントを探してみるやり方もあります。

「相性が合うかどうか」はなかなかピンと来ないかもしれません。
ただ、抜群に相性がいい人と出会うと
「こういうことか!!!」と実感できるかと思います。

もちろん、相性が合わなくても最終的に自分に合う転職先を
見つけてくれるならそれでいいと割り切るのもよいでしょう。

「良いコンサルタント」を見つけることはあくまで通過点です。
ただ相性のいいコンサルタントと出会うことができれば、
次もしも転職しなければ・・・というシーンに遭遇しても
慌てふためくことなく行動できるのではないかと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>「精神科医師の転職相談室」はこちら(NEW!)

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

医師の転職・求人・相談 『転職の悩み、今年のうちに!』

 

 

おはようございます!

リノゲート和田です。

カレンダーも残りわずかとなりました。
来年の手帳をGETすると気持ちも新たな気分になりますね!

 

転職の悩みがあるのでしたら、ぜひ今年のうちにある程度目処を立てて
おくことをおすすめします。

 

それはなぜか?

 

 

①長期休暇を充実して過ごすことができる
年末年始、せっかくゆっくりできるとしても悩みがあるとなかなか落ち着けませんね。
貴重な休日なの求人サイトをずっと見ているなんていうのも悲しいものです・・・

 

②親戚や家族と楽しく過ごすことができる
年に1度、実家や親戚のお宅で過ごす先生も非常に多いと思います。
大抵「仕事どうなの?」など近況について聞かれることも多いお正月。
「順調だよ!」と晴れやかに答えたいものです。

 

③前向きなライフプランを練ることができる

普段は激務でゆっくり考える時間がない分、久々の休みで色々考えたら
何だか不安になってきてしまった・・・という先生も多い年末年始。
たとえ転職するとしても、ある程度の見込みが立っていれば
新年の目標も立てやすいですし、今後のキャリアプランもじっくり考えることができます。

 

もちろん、年末年始は医療機関の採用担当者も長期休暇を取られていることが
多いです。休暇の間にじっくり考えて「やっぱり転職したい」と思っても、
そこから動き出すのは正直少し不利。

なぜなら、人気の病院ほど来年4月入職の枠はとっくに埋まっているからです。
「どうにか滑り込み入職したい!」という先生はお早めに1stコンタクトを私どもに
とっていただければ幸いです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>「精神科医師の転職相談室」はこちら(NEW!)

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

医師の転職・求人・相談 『転職≠キャリアアップ ~年収アップへの近道とは?~』

 

 

おはようございます!リノゲート和田です。

学生時代の友人と会うたびに、たいてい「友人の誰かが転職するらしい」
という話を耳にします。聞いているこちらとしても驚くほどその頻度は高く
“複数回転職する人が増え、また転職スパンも短くなってきた”
ように感じます。

多くの人は、条件アップや年収アップを求めて転職すると思いますが、
気をつけたいのは「転職=キャリアアップ」ではなく、場合によっては
キャリアダウンしてしまうこともあるという点です。

 

どの職種でも、在籍年数が雇用条件に大きな影響を与えます。
華々しい資格や経歴があれば多少の優遇はありますが、
それでも「これまで長く頑張って働いてくれた人に優先して報酬を与えたい」
と考える
経営者は圧倒的です。
(特に日本はこの思考が強いのではないでしょうか)

 

例えば役職無しのポジションから部長職に転じての転職であれば、それはまさに
「キャリアアップ転職」と言えますが、役職無しから役職無しの転職の場合、
何の工夫もなしに年収アップは難易度のやや高い転職といえるでしょう。

 

もしそれでも年収アップを望むのであれば、
・前職での功績が転職先でも役立つ点をアピールする
・転職先で何をどう頑張るのか明確にする
(当直を行う、先方から求められているリーダー的役割を果たすなど)
・自分のスキルが、求めている年収に値するものであると説明する

 

などを行うと、採用先の医療機関も納得してくださる可能性が高いでしょう。

「年収を上げたい」
それは誰しもが思うことですが、
「どうして年収を上げたいのか」
「年収が上がった場合どのように貢献できるのか」
を論理的に説明できる人こそが、最も年収アップへの道が
近いのではないかと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>「精神科医師の転職相談室」はこちら(NEW!)

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_s

医師の転職・求人・相談 『「母」だからこそ働く、という選択』

 

 

おはようございます!
リノゲート和田です。
子育ては毎日が精神修行。
「もう母辞めたい!」と本気で思ったり
「我が子って可愛いなぁ(キュン!)」としたり
感情が振り幅一杯まで、プラスにマイナスにと振り切る毎日です。

出産を控えた先生の中には
「仕事を続けようか」と迷っている方も非常に多いのではないでしょうか。

まず声を大にして言いたいことは・・・


先生なら大丈夫!

 

「医師免許」というあらゆる資格のなかでも最強の資格をお持ちなのですから!

「子育てと仕事を両立できるのかな?」という不安が大きいと思いますが、
「母だからこそ働く」という考え方もあります。

本当に正直言って私・・・
会社に来るとホッとしますw
なぜなら仕事に集中できる環境だからです。

子育てしていると、
「ご飯を作っていたら電話がかかってきて、そんな時に子どもが
飲み物をこぼして“ママ!ママ!”と呼び出されて・・・」
なんて日常茶飯事です。毎日、忘れ物だらけです。

そんな忙しいなら仕事なんて無理なんじゃ?と思うかもしれませんが、
会社に来ると母業に一線をおいて、
こんな私でも仕事人として生きることができます。
母業はまだ数年しか経っていないため、自分の力不足に嘆くことも
多々ありますが、仕事をしていると子育てではなかなか味わえない
達成感を味わうことができます。

「母」だから諦める、のではなく
「母」だからこそ働く、という選択肢もあるのだということに
目を向けていただけたら・・・と思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

eb95f0fd1af3ac54112ad3360a375568_s

医師の転職・求人・相談 『属さない生き方(常勤勤務からの脱却)』

おはようございます!
リノゲート和田です。

仕事は好きだけれど職場の人間関係にイライラ。
派閥とかそういうの面倒くさい。

こういった考えをお持ちの先生も非常に多いと思います。
けれど、「【何処か】に所属していないとなんだか不安」
と無理して組織に入り、ツラくなり退職を繰り返すのであれば・・・

属することをやめてみませんか?
(ここでいう「属する」とは「常勤勤務」を意味しています)

 

個人的には、
「組織やグループの中で生きることが苦ではない人」と
「そうではない人」の二種類の人間がいると思っています。

後者はどうしても少数派になってしまい、
「自分のような人は他にはいない」
「こんな考えは自分だけ」
と思っている人も多いのではないでしょうか。

親や家族から働き方について口出しされたり、「組織に属してこそ一人前」と
評価されてしまうがために無理している人もいるのではないかと考えます。

 

そんな先生に言いたいのは
「誰のために働いているの?」ということです。
確かに一家の家長であれば家族のために稼ぎが必要です。
でもその仕事内容や働き方は自分本位で良いと思うのです。

組織の一員になった方が高給与である場合も多いと思います。
ボーナスも大きなメリットといえるでしょう。
ただ、ボーナス=我慢代 と考えると

我慢して我慢して・・・高給与を貰う
よりも、楽しくイキイキ働ける方が結果的には
充実した人生になるのではないかと思います。

経歴が・・・
世間体が・・・

とずっと悩んでいた先生も、
組織に属することをやめてから
「本当の【自分らしさ】が取り戻せた」
「今までは世間体に束縛されていた」

とすがすがしい表情をされていることが多く見受けられます。

とはいえ、リノゲートは決して非常勤を推奨しているわけではありません。

「希望のエリアで常勤勤務先が見つからない」
「常勤で働いているが、転職を繰り返してしまう」
「今の働き方がどうもしっくりきていないと感じている」

そんな時にはぜひリノゲートまでご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に抵抗がある先生は
以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆