月別アーカイブ: 2017年3月

_S1C1143_sss

「医師の転職コンサルタント」を募集致します!

 

リノゲート株式会社では、医師の転職コンサルタントを募集しております。

詳細は以下の通りです。

 

【 業務内容 】 医師の転職コンサルタント
※医師の転職サポート(面談、求人提案、面接同行、条件交渉 等)を行なって頂きます。
※応募年齢は応相談
【 勤務地 】 東京本社(東京都千代田区)
【 雇用形態 】
正社員
※試用期間有
【 給与・福利厚生 】
スタート時:月給25万円~40万円(経験により優遇致します)+インセンティブ
※昇給年1回、交通費全額支給
※各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
※インセンティブ制度有
【 勤務時間 】 9:00~17:30
【 休日休暇 】 土・日・祝祭日
有給休暇(法定通り)、年末年始休暇、慶弔休暇
【 応募に関するお問い合わせ 】 リノゲート株式会社
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-4-15 大手町新誠ビル2F
担当: 採用担当宛 info@renogate.co.jp

 

皆様からのご応募、社員一同心よりお待ち申し上げております。

リノゲート株式会社  社員一同

 

 

7e4836b187e204f8582848056f4ee4c1_s

医師の転職・相談 『婚活が先?転職が先?』

 

おはようございます。
リノゲート和田です。
instagramを眺めていたら、「婚活日記」なるものを
公開している女性がいてなかなか驚きました。
将来結婚できた場合には、そのアカウントは削除するのでしょうか…。

結婚もしたいけど転職もしたいという医師の先生は
実は少なくないように思います。
どちらもこのご時世、地道な活動が必要。

個人的には転職を先に行っておいた方がいいと考えます。
それはなぜでしょう?

 

①ライフプランがより明確になり、お相手に伝えられる
婚活では将来についても具体的に話すことが求められます。
転職を後手にまわしてしまうと、「こうしたいと思ってるんですけどね」
としかいえず、ライフプランがぼやけがち。
しかし転職が成功していれば、人生のさらにその次の一手を具体的に
考え、実行できる段階に到達しています。

 

②婚活に専念できる
転職を完了させQOLを向上させれば、プライベートの時間を婚活に
注力することができます。

 

③年収アップでより条件の良い相手を見つけることができる
女性はもちろん男性も最近は相手に対して高年収を求める傾向にあると
いいます。年収だけが全てではありませんが、よりよいお相手を見つける
ための1アイテムとして年収アップはマイナスではないと思います。

 

 

単純に考えても、プライベートが楽しくなってしまうと
医師という仕事にも支障が出てしまいますし、先に仕事が安定していた方が
安心という医師の先生も多いのではないでしょうか。

転職と婚活。この2つの共通点は
個人的に動くよりもプロの力を借りた方が早く、そして
確実だということだと私は思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

医師の転職・求人・相談 『新年度。転職できなかった先生が注意すべき点』

 

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

新年度、転職が決まっている先生はあれこれと
準備で忙しいかと思います。
しかし転職しない先生についても、注意すべき点があります。
「自分は何も変わらないから」と思っていても、新年度は
何かと変化のとき。

病院の体制が変わったり、院長、理事長、また周囲のコメディカル
の退職など周囲の人間関係も変わります。
やりづらくなることもあるでしょうし、意外とやりやすくなったと
プラスに変わることだってあります。

もし本当は転職したかったけれどタイミングがうまくいかず
今年度は今の職場のままで我慢しないといけないのでしたら、
まずは新年度の変化を確認してから再度動き出すのでも
遅くないのかもしれません。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

e400234ddf42827b7e745045277b4a05_s

医師の転職・求人・相談 『Uターン転職のメリット・デメリット』

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

私は一時期、隣区へ移り住んだことがありますが
それ以外はずっと地元に住んでいます。
地元にもあちらこちらに同級生がおり、
割合はかなりのものです。

というわけで、今回はUターン転職
についてメリット・デメリットを分析してみました。

★Uターン転職のメリット★
①住みやすい
知り合いも多く、勝手が分かっている土地ですと
とにかく住みやすい!異郷の地に移り住んだことの
ある人なら分かると思いますが、地元の住み易さは
やはり格別です。

②知り合いが多い
遊び友達、飲み友達などはもちろん、
誰かの手を借りたいときにも助けてもらえる存在が
多いのが地元ですよね。

③開業しやすい
親の病院を継げば、親の代からの患者さんも
また何代にも渡って通院してくれるなど
知らない土地で開業するよりもやりやすいという
お声も聞きます。

④親が安心する、親の介護ができる
これを理由にUターン転職する先生も
非常に多いです。仕事が忙しく、日中介護が
できなかったとしても週末はお見舞いにいける
距離だとお互いにとって安心ですよね。

 

★Uターン転職のデメリット★
①人間関係に縛られる
知り合いが多いのはいい意味でメリットですが、
デメリットとしてその関係性に縛られてしまう
と感じることもあるでしょう。
社交的な人にとっては気にならないでしょうが、
そういったしがらみが苦手な人にとっては
面倒くささがあると思います。

②都会と比べると不便さがある
そもそも都会が地元、という場合には全く
関係ない話ですが、長年都会での生活に慣れきって
しまっていると居心地のいい地元でも「不便」と
感じてしまうことがあります。

③家族がついてきてくれず、単身赴任となる場合がある
・パートナーと両親の関係が良好でない場合
・子どもに転校させたくない
などの理由で、家族がついてきてくれない場合があります。
両親とは距離が近くなったけれど、自分の家族とは
むしろ遠くなってしまうのは悩ましい問題です。

 

★まとめ★
都会と地元を比べて悲観してしまうととても
つらくなってしまいますが、都会は都会、
地元は地元。と割り切った方が働きやすいのでは
ないかと思います。

医師のUターン転職に関するご相談もお待ちしています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

_S1C0837_sss

医師の転職・求人・相談 『ハイテクな時代の中、転職で面接がなくならないワケ』

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

これだけハイテクな時代なのに、どうして
面接はなくならないんだろう?と
ふと疑問に思いませんか。

それはLINEバイトというCMを
見たときのことです。

LINEでバイトに応募ができるという
画期的なシステム。
採用担当者ともLINE上でお話しできる
そうです。(医師の仕事募集はありません)

それでも面接はしっかりあります。
なぜでしょう?
やはり採用というツールに
おいて面接は省略化することができない
重要なものだからなのだと思います。

しかしながら、転職希望者は
面接にそれ相応の意識を持って挑んでいるのか
というと、どうも採用側との温度差があるように
感じる場合も多いのが正直なところです。

 

面接にしっかり意識を持ち
十分な準備をして挑んでいるでしょうか?
その準備や心構え、うけ答えは果たして
正解なのでしょうか?

リノゲートは面接前の対策、
アドバイス、当日同行など
先生がたが安心して面接を受け、
また採用率がアップするよう
全力を尽くしております。
「面接が不安」「自信がない」
という先生は一度ご相談いただければ
幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

1349ca994d43647020ef02347cac8cf3_s

医師の転職・求人・相談 『子どもの通園(幼稚園)と仕事は両立できるか?』

おはようございます。
リノゲート和田です。

子どもが幼稚園入園して、約1年経ちました。
先生のなかには、「自分は幼稚園に行ったし、子どもも
幼稚園に通わせたい」と考えていらっしゃる方もいると
思います。

「産前はバリバリ仕事したけど、育児と仕事、バランスをとって
いきたいから幼稚園という選択」という意見もあるでしょう。

実際、幼稚園に預けて仕事ってどうなの???
というところを語ってみたいと思います。

①延長保育は命綱
幼稚園は、最長で14時までです。
(年少さんだとそれより短い場合も。また半日保育の曜日ですと
午前中で帰ってきます(涙)!!)
延長保育を導入している幼稚園ですと、17時か18時まで預けられるので
仕事との両立が可能です。

しかし延長保育の定員がある場合、「頼みたかったけど満員で申し込めない」
ということも!!早め早めに申し込んでおいたり、2次3次の預け場所も
確保しておくことをおすすめします。

②通勤時間は短めが吉
園バスで送迎してくれるような幼稚園ですと楽です。
園まで母が送るタイプですと、自転車を園に停めて子どもを送って、
自転車を近くのサイクルパークに停めて、電車に乗って・・・。
とかなり時間がかかります。雨の日はもっと大変。
できれば通勤時間があまりかからない方が、労働時間に割ける
割合が高くなるかと思います。

 

③幼稚園によってはフルタイムママを敬遠する園もある
母の出番が多いような幼稚園では、9割が専業主婦で
残り1割も融通が利きやすい内容の仕事をしている母という
在籍割合です。
最近はどこの幼稚園も、前日から願書を出しに並びますし
落ちる人ももちろんいます。
見学の時点で「仕事をしていても大丈夫そうか」と見極める、
先生に聞いてみるとよいでしょう。

④長期休暇が多い
春休みや夏休み、がっつりあります。
延長保育もお休みということもあるので、別の預け場所確保は
必須といえます。ただ、考え方によっては休暇中に
インターナショナルスクールに通わせる、
合宿に行かせるなど長期休暇でなければできない
体験をさせてあげられます。

 

★子育てに理解のある職場なら両立できる
子どもの急な体調不良で仕事を休まなければならなかったり、
園行事でこれまた休まなければならなかったり、母は大忙しです。
(「父親のお願いすればいい」と思うかもしれませんが、
父親が行くと村八分状態になったり「お母様がいらしてください」と
指定されることもまだまだこの日本では多いのです)

とはいえ、子育てに理解のある職場であれば両立することが
できるのではないかと思います。

「今の職場だと働きづらい」という場合には、自分で動いて
職場の体質を変えるか、転職するかなのかもしれません。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

医師の転職・求人・相談 『転職せずに「病院を見る目」を養う方法』

 

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

 

まだ若い世代の先生へ。
転職が頭をかすめた時、やけっぱちになって
退職届けを叩き付けてしまう前に。

様々な病院(職場)を体感してみる

これ、一つの手だと思います。
当直アルバイトや非常勤で、まずは
いろんな病院で働いてみる。

そうすれば何度も転職しなくても、
経験が積めます。

 

経験がないとどうなるか?
求人票の数字だけしか判断できる材料がなく、
面接の空気感重視で入職するか否かを決めて
しまいがちです。

たとえ面接で理事長と話が盛り上がったとしても、
実際一緒に仕事をするわけではありませんから、
そこは注意しなければいけないと私個人は思います。

 

様々な職場を体感してみると、
「自分にとってどんな病院が働きやすいのか?」
「自分はどんな職場を求めているのか?」
が、より鮮明に見えてくるはずです。

すると、大人気の求人や高額年収の求人に
惑わされることなく、高い倍率に翻弄されることなく、
スムーズに転職しやすいのではないでしょうか。

 

当直アルバイト=収入のため

というイメージが強いですが、こんな活用方法もあるのです。

 

 

 

・・・お仕事に関するお悩みはリノゲートへどうぞ・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

00cc1f05461757fbce209124e2d22e29_s

医師の転職・求人・相談 『4月入職のメリット・デメリット』

 

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

医師の転職業界で最も人の動きが多いのは、
4月と9月。
この2本柱といわれています。

「やはり転職は4月がいいんでしょうか?」
「転職に適したタイミング外で転職すると不利ですか?」

先生からそんな問いを頂くこともありますので、
今回は4月入職のメリットデメリットについてです。

 

 

◎4月入職のメリット◎
・大規模病院だと採用数も多いため、
「転職同期組」の仲間ができる確率が高い

・全体的に人の入替えが多いので、
目立ちすぎず入職することができる

・子どもの進学のタイミングに合わせて
転居を伴う転職がしやすい

 

 

◎4月入職のデメリット◎

・新年度で忙しく目をかけてもらえない場合がある

・進級や引越しで家族のメンタルが不安定になる

・電車通勤は普段に増して混んでいる
(大学生や社会人が4月は多い)

 

 

お子さんの有無、医療機関の規模によっても
メリットデメリットは異なると思いますし、
「絶対そうなる」というわけでもなく
「可能性があります」という話です。あくまで。

 

転職について考えるうえで参考にしてみてくださいね。

 

 

・・・お仕事に関するお悩みはリノゲートへどうぞ・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3544

医師の転職・求人・相談 『ママドクターの転職、意識すべきポイントまとめ』

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

小さいお子さんがいて転職する場合には
どんな点に意識するべきでしょうか?

 

(未就学児の場合)
・預かり場所の確保
・病児保育の確保
・緊急時、両親や家族のサポートが得られるか
・急な休みを取れる職場かどうか
・託児→通勤の導線がスムーズか

 

(小学生以上の場合)
・学童が利用できるか
・小1の壁、小4の壁の影響があるかどうか
・受験をするかどうか

※「小1の壁」:保育園だと長く預けることができるが
小学校は帰宅時間が早いため
※「小4の壁」:4年生になると勉強がぐっと難しくなり、
友人関係も複雑になってくるといわれている

 

(職場環境について)
・子育てをしている点についての理解は厚いか
・ロールモデルとなるような人はいるか
・長く働くことができる職場か
・家事育児との両立はできるか

 

 

「ママドクター」と一言で言っても

(1)出産してからもバリバリ働きたい
(2)仕事と育児、バランスよく働きたい
(3)子どもを第一に考えた上で仕事を行いたい

このように働き方も様々です。
またお子さんの年代によって仕事への価値観も変わっていくものです。

 

紹介会社を利用する際には、このような点をしっかり理解して
対応してくれるコンサルタントが安心かと思います。

 

 

 

 

・・・お仕事に関するお悩みはリノゲートへどうぞ・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

HOWtokaidousenE231_TP_V1

医師の転職・求人・相談 『電車通勤、ここに注意!』

 

 

おはようございます。
リノゲート和田です。

電車通勤の場合、
・自宅から最寄り駅までの時間
・乗車時間
・駅から勤務地までの時間

をトータルして「通勤時間」を算出するかと思います。
例えば通勤時間の合計が30分だったとしても、
以下の項目も場合によっては追加して考えておくとよいでしょう。

・乗車中の“時間調整”
(一本の電車に長く乗っていると、朝のラッシュでは
何度も時間調整が入ることがあります)

・信号の待ち時間
(到着駅から信号無しで行ける場合と、2つ3つ信号を超えて
通勤する場合にはだいぶ変わります)

・坂道やくだり坂
(平坦な道を進むのと、坂道では多少かかる時間が変わってきます。
特にヒールを履く女性の場合には影響が大きいです)

・駅~勤務地までの道が雨風の影響を受けるかどうか
(屋根がなく傘をささなければいけない、ビル街で風が強いと
通りづらいものです)
・階段やエレベーターの移動時間
(勤務地にはつくものの、勤務場所はそこからちょっと遠い場合も。
高層エレベーターは待ち時間がつきものです)

こういった「ちょっとしたロス時間」も塵も積もれば・・・です。
単なる通勤時間だけで比較すると遠いと思っていた勤務場所が、
小さなロス時間の差で「あの勤務地より遠くなった!」というケースも。

そんな時役立つのが
「実際に勤務地まで足を運んだコンサルタントの経験談」です。

「徒歩5分とありますが実際は急ぎ足で7,8分かかりました」
「タクシー通勤できるとありますが、全然タクシーつかまりませんでした」
「他の先生も皆さん電車通勤しているそうです」

など求人票を見ただけでは分からないリアルな情報を届けてくれる
紹介会社を重宝するとよいでしょう。

 

 

 

・・・お仕事に関するお悩みはリノゲートへどうぞ・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆