月別アーカイブ: 2019年3月

13cfaabbd296f40434bbe17164747044_s

医師の転職・相談・求人『売り手市場だからこそ対応は慎重に』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

現在の医師の転職市場の状況はと言いますと、いわゆる医師不足という状況もあり、
売り手である医師側が有利な状況が続いております。それもあり先生方にとっては
大変転職がしやすい状況になっております。更には交渉などを行うにあたっても、
先生方に有利が条件で交渉がしやすい状況となっております。

ここまで長い間、このような状況が続いており今の状況が当たり前のように
感じてしまいがちではありますが、このような状況が今後もずっと継続するとは
限りません。

以前、私は製薬系の仕事の転職支援をしていた経験があります。
その時ですが初めの2~3年間は圧倒的な売り手市場となっており、
応募すれば誰でも簡単に採用して頂けるような状況でした。しかしそこから更に
2~3年経過した後、業界の状況は急変しました。ある時期を境に業界全体の動きが
一気に鈍り始め儲けが出せなくなり始めたのです。そこから企業側は人の採用枠を
一気に絞り始め、売り手市場だったものが一気に買い手市場に変貌していきました。

勢いのあった時の様子からは、まさかこのような事が実際に起きてしまうなんて
全く想像が出来ませんでした。この時の経験を踏まえて考えますと
医師の転職市場においても、いつ何が起きるか分からない状況です。
そのような時に焦らないようにする意味も含め、今から取引先である医療機関を
大事にする気持ちが持てるかどうかが、今後の自分達の成長に関わってくるのでは
ないかと思っております。

売り手市場だからこそ謙虚な気持ちで対応する、この気持ちを持つ事が
結果的に先生方、医療機関との間を上手く取りまとめる事に繋がると思います。
今から取り組んでいきたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s

医師の転職・相談・求人『知人紹介による転職も注意が必要です。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先日、私共の方にご相談頂きましたH先生から以下のようなご相談を頂きました。

「現在、転職を考えているのですが諸事情により、どのような形で退職の申し出を
行ったらよいのか悩んでいます。何か良いアドバイスがあればご教授頂きたい。」
というような相談内容になっておりました。

そこでH先生に対し「諸事情」について具体的にどのような内容なのか確認すると
実は現在ご勤務されている病院に入職する事になったきっかけが院長先生からの
お声掛けがあり、その伝手を頼ってご入職された経緯があったようなのです。
そのため、お誘い頂いた院長先生に対して退職の申し出を行うというのは、
裏切り行為のような気がしてしまい気が引けてしまうのだ、という事でした。

そこで更に踏み込んで、そもそも転職したいと思った理由についても確認を
行ってみたところ、どうやら入職前に聞いていた諸条件と入職後に確認した条件に
相違がある事が発覚したのだが、それに関しても院長先生との絡みがあり、
病院に対して言い辛いという事でH先生が苦しんでいる背景が分かりました。
そこで、どんな対応を行うべきか悩みに悩んで弊社までご相談頂いたようでした。

結果的にはH先生は院長先生に対し正直に状況をお伝えし退職する事が認められ、
無事に転職する事が叶ったのですが、今回の事例のポイントは知人の伝手を頼って
転職する場合、今回のように相手に対する気遣いなど通常の転職では起こらないような
不要な悩みが増える可能性があるという事なんです。

知人を頼って転職すれば間違いが起きる可能性は低くはなると思います。
しかし万が一の事態が起きた場合には、かえって面倒な事態を招いてしまう
というようなリスクが潜んでいるという事になるのです。

決して知人の伝手を頼る転職が100%悪い訳ではありませんが、
頼る事で予期せぬ事態に巻き込まれる可能性が潜んでいるという事について
十分お知りおき頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0e69c42f72ea49067110e8a81f390eb0_s

医師の転職・相談・求人『転職したから分かる事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

ひと昔まえ、日本では終身雇用が当たり前であるという考え方が根付いており
それに反して転職をするという事は「責任感が無い」「忍耐力が無い」など、
悪しき事であるというように捉えられてしまう事も多かったように思います。

しかしここ最近では、その流れも変わり転職する人も非常に多くなっており、
転職する事に対するネガティブな考え方や発想はだいぶ少なくなってきた
という感じがしております。

だからと言って安易な転職を繰り返す事は自身の経歴を汚す事になってしまい
絶対にお薦め出来ない事ではありますが、表現は難しいですが「適度に転職する」
というのは、かえって良い方向に繋がる事も多々あり得ます。

一つは転職する事で今までの勤務先と新たな勤務先の良い所、悪い所を比較する事が
可能になります。つまり良い事はそれを次に繋げ悪い事は引きずらないようにすれば
より良い環境を築いていく事も出来ると思います。

またご自身のスキルアップという事で考えますと、様々な職場で経験した事は
その人の視野を広げる事に繋がります。同じ業界でも職場が変わる事で仕事への
取り組み方や捉え方が違ってきます。
また違う環境でも上手く適応していく事が出来れば適応力もアップします。
更には仕事というのは職場が変わってもどこかで繋がっている事も多く
決して無駄にはならないという事が言えます。

このように転職したが故に見えてくる物というのも沢山存在しているのです。
転職する理由には様々な物が存在しているかと思いますが、出来る事であれば
ポジティブな理由での転職が出来れば、それに越した事は無いと思います。
転職したからこそ分かる事、ここに気が付く事が出来るかどうかが、
結果的に転職して良かったのか否かのジャッジになるのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ec7e98cfd6126968426b1c3dec6ffd6e_s

医師の転職・相談・求人『有給休暇の取得義務化について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

既にご存知の先生方も多いかと思いますが、今年の4月から有給休暇に関する規定が
変更になりました。転職される先生方だけではなく現在ご勤務されている先生方にも
重要なポイントになって参りますので、念のためどのような内容に変更になるのか
ご説明させて頂きたいと思います。

今まで有給休暇と言いますと労働者が自ら職場に申告する事で有給休暇を利用する事が
可能でした。しかしこの方法ですと職場の雰囲気などによって有給休暇の取得を
申請しやすい所もあれば申請しにくいような職場が発生する事になってしまいます。
本来、有給休暇というのは労働者の心身のリフレッシュが目的であるにも関わらず
職場によって取得しやすい、取得しにくいという差が生じてしまうことになれば、
有給休暇の本来の意図からずれてしまうと考えたようです。

そこで2019年4月からは1年で10日以上の有給を付与される労働者に対しては
付与されてから1年以内に5日分を使用者が時季を決めて取得させる事が
義務付けされます。
※残りの5日は労働者が自らの意思で利用する事が可能になるのです。

ちなみに年10日付与される対象となる労働者の条件はと言いますと
以下の通りになります。

入社後6ヶ月が経過している正社員またはフルタイムの契約社員
入社後3年半以上経過している週4日出勤のパート社員
入社後5年半以上経過している週3日出勤のパート社員

以上に該当する場合に当てはまります。
この規定は医療機関でも該当する事となりますので、
今後、ご自身の職場にて適用されているのか、新たに転職を考えている
勤務先にて、このルールがしっかりと適応されているのか注視して下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

b9cf0e1debaaaf8ecc77cca74623e3cd_s

医師の転職・相談・求人『経営の立て直しを行っている病院』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

医療機関の中には過去に何らかの理由で一旦経営が破綻してしまい、
そこから立て直しを図っているような所が存在しております。
このような医療機関の場合、破綻してしまった時の悪しき噂などが先行して
悪い印象を持たれているような所が多くなっております。
そのような事もあり実際に、このような病院の案件を先生方にご紹介しても
なかなか前向きにご検討して頂けないような事が多くなっております。
そのような事実もあり、このような医療機関においては医師の採用に関して
かなり苦戦している場合も多くなります。

しかし私共が改めて病院の状況について詳しくお話を聞かせて頂きますと、
当時の雰囲気とは180度変わっていて良い病院に変貌しているような場合も
多くなっております。医療機関側としても同じ事を繰り返さないためにも
必死に生まれ変わりを目指して活動している場合が多いのです。

また、このような医療機関では先でも述べましたように医師の採用で
困っている事も多く、ご提示して頂ける条件面も近隣の医療機関と比べて
優遇して頂けるような事も少なくありません。この地域でこの条件はありえない
というような驚きの条件で受け入れて頂ける場合も少なくありません。

これらの要素を考えますと過去の悪しきイメージだけで簡単に切り捨てて
しまわない方が良いと思います。むしろ、このような病院は実は狙い目の
病院という事が言えるのです。

私共の方では先生方に求人をご紹介させて頂く際には、このような過去の
経緯などについてもお伝えさせて頂くようにしております。それら全てを
ご理解して頂いた上で本当に良い求人をお選び頂けるように尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

9507108743_4f0586b2c7_b

医師の転職・相談・求人『病院と良好な関係を築けるコンサルタント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私は過去に看護師や薬剤師、臨床検査技師など医師以外の医療系資格保持者の
転職のお手伝いをさせて頂いていた事がありました。当時、私共が相手にしていた
取引先としては医療機関メインに企業や薬局など多方面の顧客とやりとりを
させて頂く事が多くありました。

その後、医師の転職支援に関わる事になりました。実際に業務として行う流れは
医師もそれ以外も大きな違いはありません。ただ実際の業務を行っていく中で
明らかに違いを感じる部分が1つだけ存在しておりました。
それが「顧客の反応」というになります。

人材紹介を行う際ですが、まずは顧客に対してコンタクトを取り、
どのような人材を紹介したいと考えているか予めお伝えするようにしています。
その時の状況に合わせて、その後の対応を行うという事になるのですが、
相手方に医師を紹介したいという事をお伝えした時の相手の反応はと言えば、
明らかにウェルカムな場合が多く看護師や薬剤師、臨床検査技師などを
ご紹介させて頂く時とは明らかに態度が違う事が多くなります。

これは明らかに医師の転職市場が売り手市場であるという背景があるためです。
立場的にも優位になる場合が多く顧客に対しての交渉などの場面においても、
こちら側が主導権を握り話が進めやすくなる等のメリットもあります。
ここで勘違いをしてしまうコンサルタントがいます。
本来は大事にすべき顧客に対して横柄な対応をしてしまうような場合があるのです。
先生方に対しては丁寧な対応をするのですが顧客に対しては違った対応を
してしまうような場合も多々見受けます。

顧客との関係においても良好な関係を築く事が出来た方が良いに決まっています。
それに気付いておらず売り手市場という強みにすがって対応するコンサルタントは
先生方に悪い結果を与えてしまう事にも繋がります。逆に良好な関係を構築する事が
出来れば先生方に対してより良い提案も可能になります。

コンサルタントの能力に関しては対先生方だけではなく対顧客の能力についても
重要であるという事をお知りおき下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

61ca3b0553b6a487c0108515a435333b_s

医師の転職・相談・求人『職場に対する悪い噂をどこまで信じるか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

先生方が転職活動を行う際ですが医療機関の情報を収集していく中で、
様々な噂話などを耳にする機会も多いのではないかと思います。
実際に私共の方でも各医療機関に対する様々な噂話を耳にする事も多く、
一体どの情報を信じて良いのか悩んでしまう事も多くなっております。

このような噂話についてですが私個人的な気持ちとしては半分は信じて
半分は疑いの目で見るように心掛けております。その理由は大きく分けて
2つの事が考えられるからです。

まず悪い噂というのは過去にその職場を退職した人などが発信源になっている事も
多く自分自身が悪者にならないようにするために話を膨らませている事も
考えられるからです。このような場合には、かなり偏った目線での意見になる場合が
多く実際の内容とは大きくかけ離れている場合もありますので、まずは一歩引いて
冷静な目線での判断が大事になると思います。

もう一つは、いくら悪い噂が出てくるといっても、その職場は引き続き
存続している場合が多く、継続して多くの職員が勤務しているというような
事実が存在しているという事になります。本当に悪い職場であれば、
職員がみんな辞めてしまい存続する事も難しいのではないでしょうか。

このような事を客観的な感覚で見て頂ければ、噂話は全て本当の事であると
言い切るのは非常にリスクが高いと思います。また職場と従業員との間には
どうしても相性というものが存在すると思います。相性が悪かった人がいたとしても
それが全ての人に当てはまる訳では無いという事です。最終的にはご自身の目で見て
話を聞いて頂くまでは鵜呑みにしない事をお薦め致します。

このような事からも私共の方では仮に何らかの噂話を耳にしたとしましても、
その段階で信じるのではなくデータを蓄積していく中で信憑性が高いだろうと
思われる情報のみを先生方にお伝えするようにしております。
可能な限り精度の高い情報をご提供出来るよう今後も情報収集の徹底を
図っていきたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V

医師の転職・相談・求人『紹介会社が目指している物』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共のような紹介会社ですが世の中には大小様々な会社が存在しております。
そして各会社ごとに様々な特徴を有しております。先生方が紹介会社を利用して
転職活動をお考えになる際ですが、どこの紹介会社に依頼するのか迷われる事も
あるのではないかと思います。

そこで今回ですが、あくまでも一般論という事になりますが、各紹介会社が
活動していく上で目指している事がどんな事なのか企業規模を一つの目安にしながら
簡単にまとめてみたいと考えております。

まず現在の紹介会社をザックリですが規模で分けてみますと、
大きく分けて2つの分類に分ける事が出来ます。一つはいわゆる誰もが名前を
知っているような大手と言われている企業になります。従業員数も多く、
資金面も潤沢で活動エリアも全国的に展開しているような場合が多くなります。
このような大手企業が1番に目指している事としては、より多くの数を裁く事で
多くの売上獲得を目指すという事になります。そのために多くのコンサルタントを抱え
より多くの先生方からのお問い合わせを獲得し、それを裁いていく事になります。

それを実現させるためには抱えている多くのコンサルタントの能力の均一化
という事が必要になります。一人一人のコンサルタントに対して均一で十分な教育、
研修を行う事で平均点以上のコンサルタントを養成する事を目指します。
こうする事で、どのコンサルタントが対応しても同じような結果が導けるような
対応を目指すという事になるのです。言い方を変えますと、ずば抜けて能力の高い
コンサルタントに出会える可能性は低くなるという事になります。

一方、大手企業と対峙しているのが従業員数が数名から30名程度で活動している
中小企業になります。中小企業は資金面での限界があり大手とは違って数での勝負が
困難になります。では大手企業との生き残り競争の中でどんな点を強みにして活動を
しているのかと言いますと数に対抗して質で勝負しているという事になります。
抱えているコンサルタントは少数精鋭という事になり一人一人の能力に対して
絶対的な自信を持っています。それだけの教育を施して育て上げていくのです。
また大手に比べて先生方からのお問い合わせの件数も少なく一件一件のお問い合わせが
とても貴重になります。そのため一件一件の案件を大事に扱うようになります。
ただし大手のような数であたる戦法が取れない分、活動エリアが狭かったり、
実績は大手のように多くはありません。ここをどう判断するかだと思います。

これが大手企業と中小企業が目指しているものとなります。
つまり大手は質より量を重視、中小はその逆という考え方が一般的です。
ではこれが先生方にとって、どちらが良いのか、その明確な回答は存在しませんが、
それぞれの特徴をしっかりと把握して頂いた上で、どちらをご利用になるのか、
ご検討して頂けると良いのではないかと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2446_sss

医師の転職・相談・求人『転職直後の飛ばし過ぎに注意です。』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

いよいよ3月も後半に差し掛かりました。
先生方もご存知の通り先生方の転職シーズンのピークは毎年4月という事になります。
つまり毎年4月から新たな勤務先にご入職される先生は非常に多く、各医療機関では
医師の確保が終了し転職市場では年間を通し最も落ち着いた時期という事になります。

しかし毎年良くある話ではありますが5月、6月頃になりますと一旦は充足していた
医療機関から再び医師の採用を計画しているというようなご連絡を頂く事があります。
つまり4月から新たな医師が入職して一旦は充足したものの新たな退職者が発生し
その補充のため採用活動を考えるという事になるのです。また4月より新たな勤務先に
転職された先生方からも新たな職場が肌に合わないという事でご相談を頂くような事も
しばしばあるのです。

このようなお話が合った場合、私共としては何故、そのような事態に陥ったのか、
その背景について調べるようにしています。そうする事で同じ事が繰り返されないよう
細心の注意を払うためです。

ではその背景としてどんな事が多いのか、確認させて頂きますと、
先生方に多いのは入職後に飛ばし過ぎでオーバーヒートしてしまうような状況です。
採用して頂いた医療機関から良い評価を受けられるように入職したと同時に
フルスロットルで仕事に取り組んでしまうような状況です。
もちろん医療機関からすれば、そのようにして頂けるに越した事はございませんが
長く勤務する事を考えますと初めからの飛ばし過ぎは息が続かない事になりますので、
むしろスロースタートを切って頂いた方が良いと考えております。

それともう一点、スロースタートを切って頂くメリットとしましては、
医療機関側からの評価という事になります。初めに飛ばし過ぎてしまいますと、
その姿が先生の普通の姿だと捉えられてしまいます。より高い評価を得るには、
それ以上の勤務を行わなければならなくなるのです。しかしスロースタートを
切って頂ければ、それが普通の姿だと捉えらえ、その後のパフォーマンスを
上げやすくなる事になるのです。

転職して頂いた後ですが、基本は長く勤務して頂けるに越した事はございません。
そのためにもスタート時点での飛ばし過ぎは先生方にとっての負担が大き過ぎる事に
なりますので注意が必要です。まずは焦らずマイペースで勤務して頂く事を
お薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

862a0ab9cf59350b1d5c5b7b129d686c

医師の転職・相談・求人『結果的に成功する方法』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

以前、私共の方でご案内させて頂いた先生でつい半年ほど前に開業された先生が
いらっしゃいます。有難い事にその後の状況報告という事でご丁寧にご連絡を
頂戴した訳です。そのついでに医師の求人についてもご依頼を頂く事になりました。
そこで、その背景をお伺いさせて頂きました所、患者数が急増しており、
院長先生お一人では手に負えない状況になってきたという事で医師を増員したい
という理由で求人を行う運びになったようでした。

そこで先生に対して、これだけ急成長されている理由について、
何か綿密な戦略でもあるのだろうと思い状況についてお伺いさせて頂きましたところ、
意外な回答が返ってきたのです。その回答としては「特に戦略など無い」という
回答だったのです。来院される患者一人一人に対して丁寧に対応する事で
再来して頂く事に繋がり、更には知人に対しての紹介につながるのだ、
という事を仰っておりました。

つまり何か特別な事をする訳では無く、目の前の事に対して全力で取り組む、
患者に対して良い医療を提供する、良い仕事をする事が結果的に良い結果を生む
という事でした。

今の世の中、お金稼ぎに目がくらんでしまう事も多いかと思います。
そのためであれば汚い事をする政治家や大企業の幹部も沢山います。
お金は沢山あるに越した事は無いと思っておりますが、良い仕事を沢山して
良いお金を稼ぎたい、改めてそんな事を考えさせられる出来事でした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆