月別アーカイブ: 2019年8月

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

医師の転職・相談・求人『転職検討時の勝負の分かれ道』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

「転職」と言いましても、状況等のより考え方は人それぞれで
➀.現在の職場に不満がある、家庭の事情でエリアを変え転職しなければならない。
(〇月迄に転職したい、しなければならない等の状況も含む)
➁.今の職場に大きな不満は無いが、今の病院より良い条件、働きやすい病院が
あれば転職を考えている。
➂.とりあえず情報集めの段階でどんな病院が募集しているのかを把握する。
ざっくり3つ程挙げましたが、今日は➀のような状況、意向をお持ちの先生に
お伝え致します。

まずはじめのお伝えさせて頂きたいのは、諺にもありますが
「鉄は熱いうちに打て」です。
転職に当てはめるとどういう事かと言いますと、
情報を集め、手元にある求人の中で1件かなり興味を引く案件があった場合ですが、
そこは迷わずアクション(見学・面接)を起こしましょう!
複数ある求人の中から、1件良いと思われた病院は、高い確率で他の先生方も
良い病院(案件)と思っている可能性があります。

基本的に医師募集枠は1名の病院が多いですので、
仮にも1名見学の予定を組んでしまいますと、医療機関側からしても
2人目の応募が来た場合、保留状態にする事しか出来なくなってしまいます。
もし、最初に応募が来た先生が入職に繋がらなかったとしても、
待つ側(2人目の応募者)からすると、コンサルから連絡を来るのを待つ事になり
ある意味ストレスになってしまう事が予想されます。

一番お伝えしたい事は、転職しなければならない状況下にある先生は
後悔・妥協しない転職をする為にも、ココだ!と思った案件が出てきた際は、
催促するわけではありませんが、スピード感を持ち動かれる事をオススメ致します。
(見学日は先でも予め、予定を組んでしまうというのも一つの手段です)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

医師の転職・相談・求人『病院・クリニックの違いって何?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

来年の4月のご転職に向けて
そろそろ情報収集をされる先生も増えてきているかと存じます。
本日は病院勤務とクリニック勤務の違いについて簡単にですが
お話し致しますのでご参考にして頂ければ幸いです。

※全ての病院・クリニックがこれに当てはまるわけではありません。

病院の特徴
・外来、病棟管理など総合的に患者様の対応がある
・基本的に当直あり
・常勤医師が多数の為、他医師からのバックアップ体制が整っている
・大学医局との繋がりがある場合が多い
・教育体制が整っている
・資格取得が可能(専門医など)
・多数の科目があり他科との連携などもある(例えばリエゾンなど)
・医療事務スタッフが多い

クリニックの特徴
・メイン業務が外来のみ
・科目、症例に偏りがある
・当直無し
・最寄り駅から徒歩圏内などアクセス面が良い
・患者様数がクリニックの運営に与える力が大きい
※外来患者数を伸ばし、クリニックの利益になるように努める事が必要
・給与額は病院より高い傾向がある
・病院と比べ拘束時間が長い
・医療事務スタッフが少ない

他にもまだありますが、上記が大体の基本的な特徴です。

先生の希望によって病院でのご勤務・クリニックでのご勤務が合っているのかが変わります。
しっかりとご自身の転職して叶えたい事をイメージして頂き
そのうえでどちらを選択するのかを決めて頂ければと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

images (6)

医師の転職・相談・求人『入職後数ヵ月は我慢(忍耐)が必要』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日は関東の上空に雷雲が停滞しているようで雨が降ったり雨が止んだりと
外に迂闊には出られない天気です。
折り畳み傘の携帯が必須の日となりそうです、、

そんな中、タイトルにもあります通り今日は入職後の我慢について
お話させて頂きたいと思います。
これは先生方のみならず私共、一般企業に勤めている労働者にも
言えますが、入職して数か月は我慢を強いられたご経験がある方は
多いのでは無いでしょうか?
その「我慢」とは何かと言いますと、
転職した理由によって変わって来るかと思いますが
以前の職場と比べてしまい、人間関係や業務面、あらゆる部分が以前の勤務先よりも
悪く見えてしまう等、入職前に聞いていた話と違うと思われた事はありませんか?

私共と致しましては、多くある求人の中から何でもかんでも紹介するのではなく、
先生方、各々に合うと感じた病院を厳選して自信を持って紹介しております。

先生方が仰る事が確かにごもっともなケースもありますが、
やはりどうしても、ある程度時間が経たないと見えて来ない側面も多く
存在しています。
入職して1週間や1ヶ月の時間では病院のスタイル、ご自身の業務に慣れていくので
手一杯な時期だと思いますので、数か月が経ち、
慣れ始めてきて、心も体も余裕が出てきたタイミングで現在の職場がどうなのかを
改めて考えてみて下さい。
入職後直ぐに感じていた職場の印象と変わっていませんか?

理由は何にせよ、転職は人生の中でも重大イベントの一つですので
体力的にも、メンタル的にも転職後は疲弊してしまう事もあるかとは
思います。
疲れていると判断能力も低下し、周りがよく見渡せていないという可能性もあります。
ですので、冒頭でもお伝えしましたが入職後数か月は我慢し、落ち着いた段階で
改めて現職場について冷静に考えて頂きたいと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_5670

医師の転職・相談・求人『メール対応でのメリット・デメリット』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

ご転職のサポートを行うのにあたり、
基本的に先生とのやり取りをさせて頂く際はメールでの対応が多くを占めます。
私としても普段、お忙しくされている先生方にとっては、
時間を選ばずに対応できる最も最適な連絡ツールだとも思います。

しかし、メールでの対応時には注意が必要です。

今までご転職の際に紹介会社をご利用された先生で
コンサルタントとやり取りをされる中で細かな行き違いなどが起こったご経験などありませんでしょうか?

例えば、
・伝えたかった内容が正確に伝わらず
 何回もコンサルタントとやり取りし手間になった。
・希望とはズレた旨の求人が送られてきた。
etc…

どうしてもメールの文章だけでは「伝えたいニュアンス・
情報」が伝わりきれず齟齬が生まれてしまう場面がございます。
その為、私共では一度先生とのご面談か
お電話をさせて頂く事をおススメしております。

重要な場面やお悩みの際は直接お会いしたり、
電話でお話させて頂く事でお互いの齟齬を無くし正確な情報共有できます。
より最良なご転職のサポートをさせて頂く為にも
是非、一度直接お会いして面談をする機会、
またはお電話にてお話をさせて頂ける機会を作って頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

742ca84a503da381d681e75904533cf5_s

医師の転職・相談・求人『医師の募集を常に行っている病院と充足している病院の違い』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

先生方へご提供させて頂いております求人情報は、コンサル各々が
担当している先生の希望に合いそうな病院様へコンタクトを取り、
直近の情報を収集しお送りしています。

医療機関様と日々やりとりをしていて思うのは、
募集を行っている病院の顔ぶれが変わらないという事です。
逆に、常に「今は充足しています」「採用の予定は当分ありません」etc..
回答としては、採用に困っているか充足で医師の採用予定は無いの
どちらかになってきます。

募集を行っている背景と、充足している背景についてを
改めて考えてみたいと思います。
—————————————————————————-
■募集を行っている病院■
・理由は様々ですが医師の入れ替わりが激しい。※内情部分が主です。
・体制強化の為、良い医師が見つかれば確保しておきたい。
・資格を取得したら医師が辞めてしまう
・在勤医師の人数の分母が大きい為に退職者が出る確率が単純に高い。

■充足している(採用を考えていない)病院■
・医局派遣等で医師の編成が出来ており、外部から医師の採用は行わない。
・長年勤めている医師が多く退職者が出ない。=働きやすい病院と予想されます。
・エリアの問題(地方や関東圏でもアクセス面が悪い立地条件)
・自前、伝手で採用が出来てしまう。※勤務している先生からの紹介等。
—————————————————————————-

ざっくりとですが、上記のような背景が考えられるのでは無いでしょうか?
冒頭で、求人の顔ぶれが変わらないとお伝え致しましたが
とは言いましても、目新しい求人(レア求人)が出て来ない事もありません。

良い求人と出会えるか否かは私共の力量、タイミング(時期)、運、ご縁等
様々な要因が上手く重なった際に出て来ます。

医師の募集背景や、募集状況等は今度も定期的に共有させて頂きたいと
思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1412_sss

医師の転職・相談・求人『面接時の服装=印象?』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

以前、第一印象についてお伝えいたしましたが、
本日は『面接時の服装・身だしなみ』についてお話していこうと思います。

医療機関への面接前によく先生から
「面接時にはどのような服装で臨めばいいですか」とご質問を頂く事があります。
先生へのご返答としては以下を伝えております。

服装に関しては、理想はスーツです。(女性の場合はジャケットなどの羽織ものでも良いです)
カジュアルでもせめてジャケット+シャツスタイルが好ましいです。

以前と少し重複致しますが、面接は第一印象で8割~9割決まってくるといいます。
その際、パッと見た目で印象付ける事ができるのが服装と身だしなみです。
先生のご経歴やお人柄は変える事は出来ませんが、
服装・身だしなみは変える事ができ、相手側の印象を変える事が出来るのです!
以下に2パターンの例を記載致します。

A先生:シャツがしわしわ、髪に寝ぐせ・ぼさぼさ、靴汚れている
B先生:ピシッとしたシャツ、整えられた髪型、靴がピカピカ

A先生とB先生がいて同じ時期に同じ医療機関に面接を行ったと仮定しますと、
印象として医療機関側はどちらの先生を採用したいと思うでしょうか?

勿論、答えはB先生です。

A先生に関しては、この先生は勤務態度や時間にルーズでだらしないんじゃないか?
というマイナスイメージが生まれるのではないでしょうか。
一方B先生に関しては、清潔感があり患者様からの受けも良さそう!
真面目に働いてくれそう!などのプラスイメージが働きます。

こういった服装・身だしなみを整えるだけで相手側に好印象を与える事が出来るのです。
正直服装によってマイナスイメージを与えてしまうのは非常に勿体ない事です。
マイナスイメージの要素があればそれを事前に払拭しておく事が必要で、
こういったTPOをしっかりと行っておくことが面接では重要なのです。

服装・身だしなみに気を付けて面接に臨んでみては如何でしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

eb5f33493f541624d913b797912df0d6_s

医師の転職・相談・求人『関東圏以外でご勤務されている先生方へ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日は改めて一点お伝えさせて頂きたい事がございます。
最近、弊社へご相談頂く先生方は関東圏のみならず地方でご勤務されている
先生方が増えている傾向にあります。

私共リノゲートは少数精鋭で運営している事もありまして、拠点を各エリアに
構えてはおりませんが、北から南の端から端まで全ての地域において
対応可能です。
コンサルAは〇〇エリア担当。コンサルBは〇〇エリア担当等分業体制は
敷いておりません。このスタイルはずっと貫き通していますので
どのコンサルも苦手なエリアや土地勘が無いエリアはありません。

また、事前面談であったり見学に同行して頂けるのか否かといった
ご質問を先生方から頂く事がありますが、
フットワークの軽さを活かし、何処へでもお伺い致します。

冒頭でもお伝え致しましたが、
以前よりも関東圏以外でご勤務されている先生方からご相談をお寄せ頂く機会が
増えている傾向にあり、その甲斐もありまして地方の病院様とコンタクトを取る機会が
各段に増えており、その都度情報が蓄積されています。

情報に関しましては一切の惜しみ無く先生方へご提供致しますので
今後共、リノゲートを宜しくお願い致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0c6c5381c3e9f4aab3cb99279c045458_s

医師の転職・相談・求人『開業を考えられている先生へ~面接時の注意点~』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

今週1週間、関東地方はずっと雨予報ですっきりしない天気が続くみたいですね。
今更ですが梅雨の時期に揃えたレイングッズを活用しております!

さて最近は開業を目指されている先生からのご相談も非常に増えてきております。
そういった先生方からのご質問で
「面接時に近年(1~2年後)開業を考えている事を
医療機関側に伝えても大丈夫ですか?」とご相談されるケースがよくございます。

答えはNOです。

開業する時期や医療機関側の募集状況によっては異なりますが、
多くの医療機関は、入職してくれる先生には今後長くご勤務をしてもらいたい
という想いが前提にあります。
特に人手不足の医療機関でしたら尚更です。

面接時に開業を考えている事を伝えると
医療機関側は下記のような懸念点を持ちます。

・この先生は入職しても長く働かずいずれ辞める事になる。
・再度新しく先生を探さなければいけない。
・もし近隣で開業された場合、患者様を取られる可能性がある。

勿論中には、
精神科の経験を積み指定医を取得した後に辞められる事を想定した上で
採用を行っている医療機関もございます。
ただ割合としては圧倒的に前者のようなケースが多いという事です。

開業に関する話題に関しては、扱いが難しい場合が多いので、
ご遠慮なくご相談下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

大阪城1

医師の転職・相談・求人『医師転職動向について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

お盆も明けまして、日常生活に戻られて方が多いのでは無いでしょうか。
私は実家に帰省していましたが、未だ休みボケが抜けずピリッとしません(笑)
暑さの幾分和らいだ感じがしますが、秋になるにはまだまだ時間が
かかりそうですね、、

そんな中、今日は盆も明けたタイミングという事もあり8月末~9月の
医師転職動向について共有させて頂きます。

お盆のみならず、年末年始やゴールデンウィーク等の
長期連休中にお問い合わせ(ご相談)を頂く事は極めて少ないのが現状です。
但し、長期連休が明けますと特にお盆明けに関しては来春(4月入職)の
ご転職をお考えの先生からのお問い合わせが大幅に増えて参ります。
中には契約の都合上(12月が契約更新)1月から勤務出来る病院を
お探しの先生方もいらっしゃいます。

お問い合わせを頂くその内容が転職をするとなって場合には
その先生がご勤務されている病院が逆に欠員が出てしまい採用を
しなくてはならないというサイクルが生まれます。

先生方もですが、医療機関側も長期の休みが明けた後は何らかの動きが
ありますので我々も注視してコンタクトを取っております。

これまでにも何度もお伝えさせて頂いておりますが、
来春の転職をお考えになる際、動かれる理想の時期としては9月~10月が
理想で、医療機関側からの印象良く話が上手く進むケースが多いです。
早いに越したことはないですが、遅くなれば遅くなるほど、
周りの事が考えられない先生なのではないか?
急ぎで転職したいという事は何か訳アリの先生なのではないか?
等、懐疑的な目で見られてしまうケースが散見されます。
※真っ当な理由があれば話は別です。

転職をお考えになる際は、まずは情報集めがファーストステップの段階に
なるかと思いますが、情報は早いうちから集めておくに越した事は
ありません。
当然、求人は生ものですので状況が変わってしまう場合もありますが
今の時期はどこの病院が求人を出しているのか等、頭に入れておくだけで
次に動きを出す際にスムーズに動ける事が予想されます。

「転職」は人生におけるターニングポイントになるケースも多々あるかと
思いますので「用意周到」に足場を固めておく事を推奨します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

754221f5ad36a2ccd592c69e56e35e57_s

医師の転職・相談・求人『給与額の提示って変わるの?』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

弊社では先生の転職のサポートを行うにあたり
先生のご経歴やご希望などをお伺いし
その条件に合った医療機関のご紹介をさせて頂きます。
つまりオーダーメイドの求人です。

その際は、なるべく明確に給与額の提示を含めて求人情報をお送りするのですが、
よく先生から
「この情報に記載のある給与額は固定ですか?」
「これ以上上がらないのですか?」
とのご質問を頂く事がございます。

結論から申し上げますと

上がる可能性は十分ございます!

医療機関側からするとまだ面接をしてない段階なので、
お人柄を含め先生について明確に知る事が出来ていないからです。
先生がご入職を決められる場合も、
実際に医療機関を見学しご自身の目で見て院内の雰囲気などを
確認しないとご決断ができないかと思います。

医療機関側もまた同じなのです。
なので、面接後に医療機関側とのニーズに合致すれば給与提示は
上がる可能性はあるという訳なのです。

今回の給与提示についてだけでなく
ご転職に関しわからない事やご不明点などあれば遠慮なく
担当のコンサルタントに聞いて頂ければと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆