月別アーカイブ: 2020年2月

ダウンロード

医師の転職・相談・求人『病院の雰囲気を知れる時間帯とは』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

基本的に面接の際には院内見学も行われる事が一般的です。

クリニックの場合は、
1フロア内で一通り確認する事が出来る為、時間を要する事もありません。

一方、病院の場合は、
医局や病棟、診察室などを確認する為、それなりに時間を要する事になります。
※病院の規模によって差はありますが大体20分~30分程度が平均的な見学時間です。

病院見学は院内の雰囲気を一番よく知れる方法でもあります。
ここでポイントになるのが『普段の院内の雰囲気を見る』という事です。
何が大事かというとズバリ院内見学を行う時間帯です。

日中の時間帯と夕方以降の時間帯とでは院内の動きに差が生じる為
可能であれば日中の時間帯(午前~夕方まで)に見学される事をおススメ致します。

例えば夕方以降の時間帯になると、外来が終了し患者様や職員の数が減ってきます。
そうなると院内は静かで動きのない状態になります。
逆に日中の時間帯であれば、外来など院内が動きのある状態であり
病院本来の雰囲気を見る事が出来るのです。

普段お忙しくされている中、日中帯に時間を作って頂くのは大変な作業かと
思いますが転職という大切なイベントでございます。
是非、ご転職の際にはご参考にして頂けると幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3654

医師の転職・相談・求人『「勤務時間に制約がある=非常勤勤務」だけが選択肢ではないパターン』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の野中です。

私共の方にお問い合わせを頂く先生方の中には出産後間もなく
育児の真っ最中であったり小さなお子様の子育ての関係で仕事が出来る時間に
制限があるような女医先生からご相談を受けるような場合も多々ございます。
このような場合、多くの先生方が頭の中でイメージされている仕事のスタイルは、
とりあえず状態が落ち着くまで非常勤としての勤務が良いのではないかという事で、
お考えになられている先生方が非常に多くいらっしゃいます。

とは言いましても社会保険へ加入したいとお考えになられている場合や
安定した収入を得たい、場合によっては、まとまって有給休暇を利用したい等と
お考えの先生もいらっしゃいます。
そのような先生方の本音としては本当は常勤として勤務出来るに越した事は無いと
思われている事です。ただし常勤として勤務するには週32時間の規定を
クリアする必要があったり、病院によっては当直に入って欲しいと考えていたりと
高いハードルが待ち受けている場合も少なくありません。
そこで私共の方から、このような先生方にご案内させて頂くパターンの一つとして
挙げられるのが院内保育所付きの病院で常勤として勤務して頂くという方法です。
更に追加でご提案させて頂くのが週4日で当直無しというスタイルでの
ご勤務形態という事になります。

病院によっては先生方には週4.5日や5日勤務が最低条件とお考えの所もあります。
しかし小さなお子様がいらっしゃるなど、明確な理由が存在しているような場合、
特に女医先生の場合には週4日で当直無しでも常勤として受け入れてい頂けるような
病院も存在しているのです。

非常勤で勤務するよりも常勤として勤務する事が出来れば色々な面で安心材料が増え
先生方にとりましてもメリットが大きいのではないかと思います。
勤務時間に制限があるからと言って非常勤という選択肢しかないと
決めつけてしまうのではなく、まずは私共の方にご相談頂ければ、
その辺りも含めご提案させて頂きたいと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1559_sss

医師の転職・相談・求人『求人票の情報について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

ご転職にあたり弊社のような紹介会社をご利用される際には
求人票を先生方にご覧頂く事になります。

「先生のご希望をお伺いさせて頂く」→「医療機関へ募集状況の確認・交渉」
→「先生へ求人票のご案内」

ざっくり申し上げますとこのような流れで求人紹介をさせて頂き、
最終的にご興味持って頂いた医療機関へ見学・面接をして頂きオファーを
受けるかどうか判断して頂くという流れになります。

ここでポイントになるのが、
求人票に記載されている事が全てではないという事です。

例えば、給与条件の記載が1400万円程だったとします。
ここで注意が必要なのは、求人票の段階で給与額が確定しているわけでは
ないという事です。
医療機関側からすれば、実際に先生とお会いしてから給与額を決めたい
と考えているのが本音の部分です。
求人票の段階ではまだ先生とお会いしてない状態での金額提示という
事になりますので、実際に先生のお人柄やご経験を面接の場で知る事により
元々の提示額(求人票の給与額)より上がる可能性があるのです。
その為、あくまで目安として捉えて頂ければと思います。

又、勤務日数や当直回数などの勤務条件に関しましても
先生方のご希望は様々あり、その都度医療機関側へ交渉して決める事が
多くなっております。

まずは求人票をご覧頂いた後、気になる部分などあればすぐにご相談下さい。
コンサルタントとしてなるべく先生のご希望に沿えるよう尽力致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

13cfaabbd296f40434bbe17164747044_s

医師の転職・相談・求人『面接時の対応について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

当たり前と思われるかもしれませんが、職種問わず採用試験では
【面接】を行う必要があります。もちろん医師も該当します。
その面接の中で大事なポイントは幾つかありますが、
面接時の医療機関側からの質問で、
「当院について何か質問や気になる事、又は先生から何かありますか?」
のようなニュアンスの質問を受ける事が多々あります。

こちらの質問についての回答ですが「特にありません」はNGです。
極論、何でも良いので一つは話題(質問)を出しましょう。
事前に私共よりお伝えしております病院の情報を確認する意味で
再度質問して頂いても問題ありません。

では何故NGなのでしょうか。
それは雇用主側(医療機関)からしますと、
少なくとも多少の興味を持った上で先生が面接を希望されてお越しいただいたと
思われています。
そのような状況の中、せっかくのコミュニケーションの場なのにも関わらず、
病院側に対し何も質問しないのは意欲が全く無いと思われてしまっても、
おかしくありません。

これまでに対応させて頂いた先生の中でも経歴は綺麗でも、
面接での評価があまりにも悪く、結果として不採用になってしまった先生も
何名もいらっしゃいます。
その先生方に共通して言えるのが、
言葉数があまりにも少ない、働きたいという気持ちが一切感じられない、暗いetc..

もしも、これまでに何度か面接で不採用になってしまっている先生は
面接に臨む姿勢を改めて振り返り、見直して頂く事を恐縮ながらオススメします。
些細な事でも対応で不安な部分がありましたら担当コンサルにお伝え頂ければと
考えております。
我々の方で出来る範囲内でフォロー致しますし、先生方の転職成功へ
尽力する事をお約束します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

医師の転職・相談・求人『常勤と非常勤の優先順位について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

今の時期になると、
新しい勤務先が決まられた先生や現在在籍中の先生の勤務条件の調整など
医療機関側は4月に向けて医師の体制を整える時期でもあります。
その際には勤務条件というところで先生方の勤務曜日の設定なども行われ
ます。

一般的に常勤先だけでなく非常勤勤務を掛け持ちで行っている先生が
多いかと思います。

ここでポイントになるのが勤務曜日です。

通常、非常勤先を掛け持ちされている先生は常勤先の詳しい勤務条件が
決まった後に非常勤先の曜日調整を行われるかと思います。
ただ常勤先と非常勤先の曜日の調整が上手くつかず、出勤曜日が同じ曜日に
重なってしまうような状況に陥る場合があります。

ここでブレてはいけないのが常勤先を優先するという事です。

例えば常勤先に非常勤の曜日変更が出来ないのでなんとか調整して欲しいと
お願いするとします。
常勤先からすれば、常勤あっての非常勤、あくまでも常勤がメインで非常勤に
ついては補足的な考えが強い為、曜日調整をするのは非常勤先が当然の事である
と考えています。
その考えの中、非常勤先を優先してしまうような行動を起こしてしまうと
常勤先から先生に対するイメージが悪くなる可能性が高くなります。

優先順位としては、常勤 > 非常勤という事を頭に入れて頂いた上で
動かれる事が良いかと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1209195top-300x199

医師の転職・相談・求人『今時期の医師転職動向』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

暖冬が続く中、2月も後半に入ってきました。
先生方からのご相談は引き続き頂いておりますが、
最近お問合せ頂く先生方の相談内容を幾つかご紹介したいと思います。
同じ状況下にある先生方には少しでも参考にして頂ければ幸いです。

➊.今年の4月から勤務出来る非常勤先を探している。(週1日~)
→軸となる勤務先の勤務曜日が確定し、休日にてアルバイト先を
探している先生が多くなります。
また、非常勤先そのものを代たいとお考えの先生もいらっしゃいます。

➋.急ぎになってしまうが今年の4月に入職出来る病院を探している。
→既にご退職されている先生、常勤先をお持ちで無い先生であれば
問題はありませんが、現職場への退職の意向を今段階(2月現在)で
お伝えになられていない先生は現実的では無いかもしれません。
就業規則雇用契約書に「退職する〇ヶ月前迄に申し出るものとする」
のような、転記がされています。
基本的にはそちらの内容を守って頂く形になりますので、今一度書類を確認頂く事を
オススメします。
また、4月入職になりますと1ヶ月以内に転職のフェーズ全てを
完了させなければなりませんので、タイトなスケジューリングになります。
私共としましても、スピーディに対応させて頂きます。

➌.半年先を目途に(8月~10月頃)転職を検討している。
→医療機関側からの印象も良く、現在ご勤務されている病院に対しても
迷惑のかからない(退職申請を出す場合)理想的な時期になります。
※先生方の多くは半年前頃より転職活動を開始されます。

➍.一年先(来年4月)の転職を考えており、早い段階から情報収集を
行っておきたい。
→最近はこのようなご相談を頂く事が増えています。
転職について具体化していないが、どの医療機関が募集を行っているのか
インプットしておきたいとお考えの先生は1年前の段階から情報集めを
されています。
※一つデメリットですが、実際に見学・面接を希望されるタイミングで
充足してしまっており、募集を行っていない可能性があるという事だけ
ご理解頂ければと思います。
何れにしましても早い時期からの情報収取は転職活動を行う上で
トータルで見れば余裕をもって活動出来ますので、賢明な選択肢かと思います。

大きく分けると上記の4つにパターン化されます。
先生方によって異なる状況下にある事は承知の元、
先生方の転職活動のスピード感に合わせて対応しますが、
時期が先だからといって、対応スピードをゆっくりするような事は
一切致しません。

時期が未定で、どのようにアクションを起こせば良いかわからなくてお困りの先生、
実際に何時の時期から動き出すのが良いか等、迷われている先生は
相談だけでも構いませんのでご一報頂ければ幸いです。
僭越ながら、過去の事例等も交えながら先生各々に合った、
ご提案を出来ればと考えています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d35f9a538272c8f930e139e4ed9d6ea2_s

医師の転職・相談・求人『複数の医療機関をご検討されている場合の進め方について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

本日は複数の医療機関をご検討されている場合の進め方について
ご説明をしたいと思います。

大体の流れとしては『応募』→『面接』→『合否』→『最終判断』になります。

『応募』
まずは私共の方で先生のご状況やご希望を詳しくお伺いした上で、
その条件に見合う求人をご紹介させて頂きます。
先生にご興味を持って頂けた医療機関に対して応募する事になりますが
複数ご興味を持って頂く場合もあるかと思います。
その際は優先度に応じて応募のタイミングを決めて頂ければ問題ございません。

例えば、優先度が全て同じ場合には、複数同時に応募して頂く。
優先度に差がある場合は優先順位の高い順に応募して頂く。

『面接』
続いて面接のタイミングですが、
複数応募される場合は、なるべく近い日程で面接をして頂く事をおススメ致します。
何故か→複数医療機関を検討される際に、面接結果のタイミングがズレてしますと
最初に面接を行った医療機関に対して早く返答をしなければならない場合があり
結果として比較検討が出来なくなる可能性が高くなるからです。
こうなってしまうと複数応募した意味がなくなってしまいますので
出来るだけ面接を同じタイミングで行って頂く事をおススメしております。

『合否』、『最終判断』
最終的に同じタイミングで医療機関側から合否が出揃いますので
条件面や病院の雰囲気などの内容を比較検討して頂いた上で
最終的に入職のご判断をして頂く事になります。

以上が複数の医療機関をご検討される場合の進め方になります。

ポイントといたしましては、
同じタイミングで応募・面接を行うという事です。
ここを上手く対応していく事で転職成功へと結び付いていくと考えております。
ご転職をお考えの際は少しでもご参考にして頂けたら幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

eeb6514e079a1cfa4df761bc7c755f18_s

医師の転職・相談・求人『医師の転職理由にはどんなものがあるのか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

弊社にご相談頂く先生方より、転職を考えられている理由をお伺いしますと
先生方それぞれに異なった転職理由があります。
異なった転職理由と先程申しましたが、大枠で見た際には
ある理由が群を抜いて多くなっています。
その、理由が何なのかと言いますと
「人間関係」によるものです。
やっぱりかと思われる方も多いかとは思いますが、何だかんだ人間関係は
モチベーションを保つ上でどんな仕事をする上でも非常に重要です。

他の転職理由もご紹介しつつ幾つかリアルな事例をお伝えします。
~人間関係についての理由~
・入職前の段階では、温和で人当たりの良い先生ばかりと聞いていたが
いざ入職してみると会話がほとんどなくお通夜状態。。
・以前の勤務先で一緒だった先生と偶然一緒で働き辛い。。
・院長や診療部長と反りが合わない。。
・理事長(事務長)が売上売上、検査検査と連呼し利益志向が強く
じっくりと患者を診たい自分には合わない。。
・看護師、コメディカルのレベルが低すぎて仕事にならない。。
etc..

~その他の理由~
・昇給がほとんどなく、個別で評価してもらえる病院に転職したい。
・育児をしながら通える自宅から近い病院へ転職したい。
・〇〇専門医が取得できる病院へ転職したい。
・これまでは比較的都会であったり栄えているエリアでの勤務ばかりだった為、
長閑な地域での転職を考えている。※逆パターンもあります。
・大学を出て民間の病院で勤務してみたい。
・転科を考えているので転科可能な病院を探している。
etc..

まず人間関係ですが、冒頭でもお話ししましたように
どんな業界、どんな職種でも周りに一緒に働く人は居るかと思います。
その人が自分と根本的に合わない人であれば、毎日が億劫ですよね?
そのような状況を変える為に、転職を考えられている先生が
圧倒的に多くなっています。

転職すれば全てが解決するのか?
それは違います。転職は一旦取りやめそのまま残って勤務した結果、
何らかの事情で悩みが解決され、伸び伸びと勤務されている先生方も
いらっしゃいます。
「転職が全てではないです」と、時にはお伝えさせて頂く事もありますが
先生方の状況をお伺いした上で、よりその際に適切な解決策を一緒に
考えていけたらと、僭越ながら思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s

医師の転職・相談・求人『最近感動した医療系の番組』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

突然ですが私、お笑いが好きなのです。 (笑)
中でもサンドウィッチマンが一番好きでして、先日興味深い内容のTV番組を見ました。
それはサンドウィッチマンの二人が病院に出向いて施設内にラジオブースを作り
2日間にわたり出張ラジオ局を開設するという内容でした。

更に詳しく説明すると
DJは勿論サンドウィッチマンの二人で開設している病院の患者様やその家族・職員の
方といった人たちをゲストに招いての様々なトークを繰り広げておりました。
そのトーク内容というものが感動的で患者様の今抱えている本音や病気との向き合い方
を聞き出していき、日頃なかなか言えない職員の方や家族に対しての感謝の気持ちを
ゲストが放送を通じて伝えていくという内容のものでした。
患者様、その家族、医師、看護師など病院に関わる人達のリアルな気持ちを垣間見る
事が出来き、新しい形のドキュメンタリーを見ているようでした。

本日は余談にはなりましたが、最近感動した番組をご紹介させて頂きました。
ちなみに『病院ラジオ』という番組です。
不定期に放送しているようなのでご興味ある方は是非ご覧になってみて下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2191_sss

医師の転職・相談・求人『リノゲートについて』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

これまでに私共リノゲートと利用された事のある先生、無い先生双方の先生方に
今日は少しだけリノゲートの内情についてお話したいと思います。㊙
どうでも良い話と思われるかもしれませんが、先生方がご勤務されている
医療機関にも通ずるお話です。

まずコンサルの人数は大手紹介会社と比べますと、
コンサルの人数は桁が違います。苦笑
ですが少ない人数だからこそのメリットもあります。
あくまで私個人が感じている部分でもありますが、社内皆が同じ事を
思っていると信じて以下記します。笑
まずは社内での情報共有が細めに出来る事です。

日々の業務内での医療機関様とのやりとり、先生方とのやりとりの中で
何気ない一言でも我々としては貴重な情報として貯蓄出来るような
出来事、ワードがゴロゴロしています。
人数が少ない分、全員が社内に揃う事が多く、その日得た情報や知識を
惜しみなく皆で共有し高め合っています。
その貯蓄された知識・経験を活かすべく、新しくご相談頂いた先生方へは
惜しむ事無く情報提供します。
各々が淡々と己の成果の為だけに働いていては、会話すら生まれない
会社になってしまいます。
※私はそんな雰囲気の社内に居るだけで蕁麻疹が出てしまいそうです、、泣

次に強く感じているのは高いパフォーマンスが発揮できる職場である事です。
一番に思う事は、個人の裁量で業務にあたる事ができ、
一人の先生に対してコンサル1名で全て対応(情報収集~面接同行)します。
分業型には分業型のメリットはあるかとは思いますが、
1名のコンサルが医療機関様、先生方の間に入り対応する事により
双方のお考えになられている事を的確に捉える事ができ、
満足度の高いパフォーマンスを発揮できるのです。

また、少し角度に違った視点からリノゲートを見てみますと、
残業時間が極端に少ない集団です。
ちなにみ私は18時前には95%退社しています!、、(定時は17時半です)
サボっている訳ではありませんよ?、、汗
会社全体の考え方が、グタグタと非効率的な働き方はしないで
時間内でどうすれば仕事が終わるのかという事を常に追求し続けています。

コンサルによっては、時期柄忙しい時がありますが
周りの人が残っているから、帰りづらいなんて雰囲気は流れていません。
メリハリを付けなくては、人間集中力には限界がありますので
高パフォーマンスは維持できないのです。

【重要】
※残業は極端に少ないと申しましたが、
先生一人一人へのメール・電話対応に関しましては
24時間365日対応可能ですのでお気遣い無くご連絡を頂ければと思います!

今日は少しだけですが、リノゲートの内情についてお伝えさせて頂きました。
また、ふとした時に「こっそり」と口を滑らせたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆