月別アーカイブ: 2020年4月

9507108743_4f0586b2c7_b

医師の転職・相談・求人『後だしじゃんけんはNGです』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先生のご入職が決まった際には、必ず医療機関側と先生との間で
「雇用契約」を締結する事になります。
勤務時間、日数、当直の有無、給与条件、他各種条件面において
最終的にまとまった内容で締結する事になります。

しかし、雇用契約の締結後に急遽先生の方から勤務曜日など条件面
において再調整の依頼を受けるケースもございます。
しかも安易に変更できるのだろうとお考えの先生もいらっしゃいました。

そうではないのです。

医療機関側は今在籍している先生方の兼ね合いも含めて
調整を行っていることになります。その為、急に変更して欲しいとの
お申し出があれば多大なるご迷惑をお掛けする事になります。
こうなってしまうと医療機関側からの先生の印象は….。
ましてや入職する前ですから最初から先生イメージを下げてしまう
というリスクも伴います。

このような事にならないように
契約を締結する際には慎重な対応をされる事をお薦め致します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2105_sss

医師の転職・相談・求人『非常勤求人をお探しする上でのお願い』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

以前より何度かお伝えして致しておりますが、
弊社は常勤先のご紹介だけでは無く、少数精鋭の会社ではありますが
非常勤先もご提案も承っております。

流れとしましては、非常勤のみの相談でも構いませんし、
常勤先をお探しになるのと抱き合わせでも全く問題ございません。

今時期の傾向としましては、今期中に入職出来る医療機関を探されている先生、
早い先生ですと来年4月に向けた転職をお考えの先生からも
相談を頂くようになりましたが、定期的に非常勤先をお探しの先生からの
お問い合わせも頂いております。

少し話は変わりますが、そもそも非常勤で医師の募集を行っている
医療機関のお考えは「出来るだけ早く入職出来る先生にお願いしたい」といったように
何らかの理由で欠けてしまった枠を埋めたいが為に「非常勤」という形で
募集をかけるのです。
それにより、常勤求人と比較しますと非常勤の求人は
圧倒的に早く埋まってしまう(充足)傾向が強く、
流動的で状況が目まぐるしく変わります。

↑でもお伝えしました通り、非常勤求人はとても流動的ですので
私共もよりスピード感を持ち、情報収集を行う必要があるのです。
そこで求人をお探しする上で先生方にお願い(お教え頂きたい事)がありますので
以下に記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■入職可能時期(月)について。→〇月より可能。
■希望曜日について→複数あればその旨お教え下さい。
■施設区分について→病院、クリニック、訪問診療etc..
■希望勤務地について→〇〇駅より〇分圏内。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の4点は私共が求人をお探しする上で、必要不可欠な事項となっており、
日々の業務でお忙しい中申し訳ありませんが、
私共コンサルまでお教え頂きたいのです。
※その他、先生の中で絶対に譲れない条件等がありましたらお申し付けください。

改めまして、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1559_sss

医師の転職・相談・求人『医療機関側が採用時に重要視するポイント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

日々様々な医療機関の採用担当者とやり取りを行う中で、
採用の際には先生のお人柄を重要視していると耳にすることが多くあります。
もちろん、先生のご経験や実績なども重要なポイントではございますが
病院やクリニックなどの医療機関という組織の中で働く際には
———————————————————–

「医療機関の方針にしっかりと従ってくれる」
「組織に馴染める事」
「コミュニケーションを円滑に図ってくれる」

———————————————————–
以上のような先生が好まれる傾向があります。
つまりは先生のお人柄という事になります。

例えば同じ医療機関に同時に複数名の先生から応募があった際には
その医療機関に最も相応しい先生は?と考えた時の判断材料として
先生のお人柄をみて最終的に判断するような事が殆どです。

転職活動の際には是非、応募する医療機関のニーズやコミュニケーション
といったポイントをおさえて頂けると幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

OZP73_komattasensei20140321_TP_V

医師の転職・相談・求人『医師の退職理由、転職を考えるきっかけについて』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

題名だけ見るとネガティブな印象を受けるかもしれませんが、
先生方は退職を考える際に、
「自分の退職理由は理由として通るのか?」
「こんな事を考えているのは自分だけではないのか?」
と、ふと不安になられる先生も居るのではないでしょうか。

そんな先生方の不安なお気持ちを少しでも解消出来ればと思い、
具体的に退職理由や転職を考えるきっかけはどのようなものがあるかご紹介します。
※実際にご相談頂いた先生方からのお声です。

・家族の転勤の都合で退職せざるを得なくなった。
・大学の人事であちこち飛ばされるのはうんざりしている。
・とくかくハード過ぎる。まともな休みが日曜日しかなく身体を壊しそう。
・管理職に興味があり、院長候補等で検討してもらえる病院へ転職したい。
・医療機関側から突如契約の更新はしないと告げられ退職せざるを得なくなった。
・周りの医師よりも業務量を熟し、売上に貢献しているのみ昇給が一切無い。
・医局の雰囲気に馴染めない。特定の大学の医師同士でグループ化してしまっている。
・資格取得を考えはじめ、取得出来る医療機関への転職を考えている。
・経験は十分に積んだ為、QOLと給与重視で良い条件の病院があれば転職したい。
・パワハラまがいの事を受けている。
・せっかく精神科に転科したのに元々が身体科出身という理由で
身体面ばかりを診させられている。※逆パターンも然りです。
・子育てしながらでも勤務出来る病院に転職したい。
・売上・利益重視思考の考え方や押し付けにやり切れない気持ちを抱いている。

如何でしたでしょうか?

近々、またご紹介出来ればと思っていますが、
退職理由や転職を考えるきっかけは先生には先生の考え方や状況がありますので
決して不安に思われなくて良いのです。

進路やキャリアプランについてお悩みの先生は、お知り合いの先生や
私共のようなエージェントに不安や疑問をぶつけてみてください。
きっとモヤモヤが晴れ、何らかのアクションを起こすきっかけになるのではと
思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。
(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
 ↓ ↓ ↓ 
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら
>>>精神科医専門の転職サイト「精神科医の転職相談室」はこちら 
>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d35f9a538272c8f930e139e4ed9d6ea2_s

医師の転職・相談・求人『細かい希望条件を全て叶えたい!=100%叶う医療機関はあるのか?』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

条件面にもよりますが、細かい希望条件が多ければ多くなるほど
それに該当する医療機関はかなり限定されてしまいます。

例えば
・早番・遅番無し
・平日勤務のみ
・通勤時間30分圏内
・当直無し
・学会参加への手当
・住宅手当など
etc…

そうなると求人をお探しする際、全ての条件が揃う医療機関を
お探しするというのはかなり困難な状況になります。
または、出てこないといった可能性も十分ございます。

そこで転職活動を進めるにあたって希望条件に優先順位をつける
事が大切だと考えております。

例えば、A先生の場合
①給与高額希望、②通勤時間は30分以内、③当直無し④東京都エリア
が希望条件だったと仮定します。
都内のエリアは、生活の利便性や交通網の多様化により医療機関に
先生方からの応募が集まる傾向があります。
その為、医療機関側は給与条件を上げて募集を募る必要性はなく
地方エリアに比べて給与相場が低い傾向にあります。こういった
背景を踏まえた場合、全ての条件をクリアするのは非常に難しくなります。
いくら転職時期のタイミングを変えても状況はあまり変わりません。

そこで①~④に優先順位をつけてみます。
高額給与を最優先したいのであれば通勤時間を増やし少し地方の求人に
目を向けてみる。当直に入りその分給与額にプラスして考える。など

先生の中で最も優先すべき条件とは何かを明確に持って頂く事により
スムーズな転職活動を実現できると考えております。
これから転職をお考えの先生や条件面が全て揃わずお悩みの先生は
是非上記を参考にして頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0bcf1acda604ba5b35df7d3c098218d3_s

医師の転職・相談・求人『医療機関への応募は幾つが妥当?!複数応募時の注意点はあるの?!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

弊社でもテレワークを導入し、もう少しで早一か月が経ちます。
自宅に丁度良い高さの机や椅子が無く結局、絨毯の上に座って日々奮闘しています。
足の痺れとの闘いにも慣れて来ました。苦笑

さて、今日は転職活動時に医療機関への応募の件数について、
幾つ応募するのが妥当なのかお伝えします。

まず、私共の見解を申し上げますと、
お時間が許す限り「3件程」は医療機関を見て頂きたいと考えています。
何故3件なのかと思われる先生方も居るかと思いますが、
2件では〇✕の判断しか出来ずに、本当の「比較検討」が出来ないのでは?と
思うからです。
もちろん2件の場合でも先生が一目惚れしてしまうような医療機関に出会う可能性も
十分にあるかと思いますので、3件が正しいといった意味合いではございません。
※日々お忙しくされている先生方が多いかと存じますので、
業務に支障のない塩梅でお考え頂ければ幸いです。

次に、複数件応募され実際に見学・面接に進まれる際の注意点を
お伝えしたいと思います。
仮に3つの医療機関に足を運ばれると仮定します。
大事なポイントは3件の面接日時をなるべく、空けない事が重要になります。

何故かと言いますと、1件1件の間が空いてしまう事により
オファーの出るタイミングがズレてしまい、
一番初めにオファーを頂けた医療機関より、答えを催促されてしまうといった
リスクが生まれてしまう可能性があるのです。
もちろん、私共コンサルが間に入らせて頂きますので、
極力、先生に検討頂く時間を作る努力は致します。
日程の調整も先生のご希望に程近い形で組めますよう、私共の方で対応させて頂きます。

総括しますと、転職を考えられる際は様々な側面から比較検討頂く上でも、
やはり「3件」、少なくとも2件は足を運ばれる事を推奨します。
また、スケジューリングについても、少しでも意識して頂ければ
余裕を持った転職活動を行う事ができ、転職失敗のリスクを減らす事が出来るのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s

医師の転職・相談・求人『再度転職を考えてしまう要因』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

転職のご相談を頂く際には
「条件面を上げたい」というよりは「現職場での内情について」の理由から
転職をご検討されている先生方が多い印象を受けます。

主な理由としては
・やりたい医療が出来ていない
・院内(医局)の雰囲気になじめない
・資格取得に必要な症例が集められない
・院長の方針と自分の考えが合わない
・急遽聞いていない内容の職務を押し付けられた
etc…

何故このような理由が挙げられるかですが、先生方にお話しを聞くと、
以前転職した際に、条件面(勤務日数、給与額、当直など)が良く
他の部分に目を向けていなかったという返答がありました。

結果として条件面を重視し過ぎた為、内情についてあまり確認しておらず
転職し、再度転職を検討する事になったという事です。

このような事にならないよう、転職活動の際は内情面もしっかりと
確認する事が大切です。

例えば
・院長先生のお人柄
・医局内の雰囲気
・病院の方向性や状況
etc…

まとめますと、
転職時には医療機関の「条件面」、「内情面」のバランスよくみて頂き
最終的な判断を下される = 転職後長くご勤務して頂ける事に繋がるのでは
ないかと考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ec29b40837fa1ba2440cee3b5937b330_s

医師の転職・相談・求人『私共が心掛けている事』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日は私共リノゲートのコンサルが、先生方のサポートをさせて頂く上で
意識し心掛けている頃をお伝えしたいと思います。
その心掛けている事は大きく二つに分かれます。

一つ目は「スピード感」です。
日々の業務、私生活でお忙しくされている先生が多いかと思いますので、
先生方と私共の連絡手段は基本的にはメールでのやりとりが主となっています。
そこで心掛けているのが、お問い合わせを初めて頂いた際はその直後に
お返事をさせて頂く事を心掛けています。
また、やりとりを既に行っている先生方に対しましても、同様にメールの返信速度には
常日頃から気を付けており、先生を不安にさせる事しないという事は常日頃から意識しています。

二つ目は「質」です。
「質」こちらは先生からの満足度の裏返しです。
ご提供する情報の中でも、その内容には絶対の自信があります。
勤務日数、当直回数、給与等の諸条件面をお伝えする事はもちろんですが、
医療機関の内情にも常日頃からアンテナを張っていますので、
求人をお送りする際は併せてお伝え出来ればと思っています。
私共は、新鮮ホヤホヤの情報を逐一収集し先生方に合った
質の高い情報をお送りするという事を心掛けています。
決して社内での求人の使いまわし、過去の情報をご提供するような事はありません。

自信過剰になっている訳ではありませんが、上記でお伝えしました
「スピード感」と「質」には会社として絶対の自信がございますので、
これまでに良い、紹介会社やコンサルに出会って来れなかった先生がおりましたら、
リノゲートを一度お試し下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2532_sss

医師の転職・相談・求人『求人は待てば出てくるのか否か』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

よく先生方から希望に合致する求人が出てくるまで待ってみますと
言われることがあります。果たして待つべきなのか….
本日は、求人は待てば出てくるのかについてお話したいと思います。

弊社では先生の希望エリアに応じて、全国様々な医療機関にコンタクトをとり
募集状況の確認を行っておりますが、実はどのタイミングでもあまり顔ぶれは
変わらないことが多いという印象です。
中には久しぶりに募集を行うところも出てきますがいつどんなタイミングで
というのが全く読めません。待ち続けても出てこないという可能性が非常に高く
結果的に転職の機会を逃してしまった!なんてことも起こりえます。

求人は待てば出てくるという考え方より、エリアや条件面を少し広げて理想
に近づけていくという考え方の方が現実的であると思っております。

もしなかなか理想の求人が見つからない、求人が出てくるまで待つべきなのか
とお悩みの際は参考にして頂けると幸いです。
また、ご相談などございましたらお気軽にご連絡下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

医師の転職・相談・求人『新幹線・特急を利用しての通勤』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

転職をお考えの先生方には、当然ですが希望条件があります。
その中で、今日は「勤務地(エリア)」について考えてみたいと思います。

まず先生方の希望条件にはどのようなものがあるかと申しますと、
・病院の特色(症例や病院全体の忙しさ等)
・担当患者数
・資格取得が出来る病院か否か
・勤務日数、当直回数
・給与が〇〇〇〇万以上
・希望エリア(通勤時間が〇〇分以内)
細かい部分まで落とし込めばまだまだあります。

冒頭でもお伝えしました通り、希望勤務地についての考え方で一つ
ご提案です。
そもそもですが、現在住まわれている場所から近い範囲で良い医療機関を
見つけられるに越した事は無いですが、そう簡単ではありません。
これまでに転職をされたご経験がある先生であれば尚更、
お分かり頂けるのでは無いでしょうか?
一都三県の医療機関は特にですが、都心部や市街地の医療機関はアクセスが良く、
人気エリアとなっており、求人数が圧倒的に少なくなります。

希望されるエリアに転職先の候補となる医療機関が無い場合、
次にお考え頂きたいのが、新幹線や特急を利用して勤務出来る医療機関を
探してみるという事です。
新幹線であれば、車、バス・電車に比べて同じ時間でもある程度の場所まで、
行くことが出来ますし、乗り換えや通勤ラッシュを緩和する事も出来ます。

新幹線や特急というと少し大袈裟と思われてしまうかもしれませんが、
現にそのような手法で隣県まで出て勤務されている先生も多くいらっしゃいます。

また、その際の交通費ですが医療機関側に負担頂いており、先生の負担はありません。
全部の医療機関が交通費を出して頂ける訳ではありませんが、
新幹線や特急を使っての通勤に抵抗のない先生がおりましたら、
私共の方でそのような医療機関をお探しし折衝します。

ちなみにですが、一都三県からですと候補となる得る県が
【静岡県、愛知県、群馬県、栃木県、福島県、宮城県】
この辺りではないかと考えております。

中々良い求人が出て来なくて困っているといった際は、
一度お考え頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆