月別アーカイブ: 2020年9月

9507108743_4f0586b2c7_b

医師の転職・相談・求人『入職決定後、雇用契約の流れ』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

本日は転職活動においての最終的段階(雇用契約締結)についてお伝えしようと思います。

転職活動の最終的な流れとして、
「医療機関側からのオファー」→「先生へ雇用条件の提示」
→「先生の入職意向」となった場合

医療機関側と先生とで雇用契約を結んで頂く事となります。

医療機関によって締結の方法は変わりますが、
基本的には医療機関側から先生のもとへ「雇用契約書」を郵送して、
必要事項ご記入の上、医療機関側へ返送という流れが一般的になります。

中には、事前に医療機関側に先生が訪問し直接雇用契約を結ぶケースや
入職日当日に結ぶといったケースもあります。

事前訪問時においては、
入職にあたっての説明や医局の案内、先生方との顔合わせ、
白衣や靴のサイズの確認、簡単な健康診断の実施を行うところもございます。
先生のご希望にもよりますが、その際は私共も同行し、契約内容などに齟齬が
ないかなど最後までしっかりとフォローをさせて頂いております。

雇用契約という事は、転職活動において最後の段階、慎重に進めるべきポイント
になります。
何か不安点や不明点などがないようスッキリとした気持ちで結んで
頂けるよう、弊社では細かいフォローを心がけております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

医師の転職・相談・求人『複数の病院と面接を組む場合のポイント』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日は題名の通りですが、
1件ではなく、複数の医療機関と面接を組む際の
ポイント、注意点をお伝えさせて頂きたいと思います。

まず、先生方に限らず私共、ホワイトカラーの企業で勤める人にも
同じ事が言えますが、転職先を探され入職に至るまでのフローは百人百様です。
その中でも、多いケースとしては数件(先生方であれば2、3件程)の医療機関に
見学・面接に赴き、比較検討し最終的に決められるパターンが多いかと思います。

最初にお伝え致しますが、複数の病院に見学に行かれる事自体は
全く問題ございません。
むしろ、じっくりと吟味した上でご決断頂いた方が良いかと思います。

ポイントになってくるのは、見学に行かれる日程の間隔です。
例えばですが10/1(月)にA病院、10/21(月)にB病院の日程を組んだ際、
仮に10/4(木)にA病院より雇用条件通知書(正式なオファー)が
届いてしまった場合、B病院からオファーを頂ける日まで空白の時間が
出来てしまいます。

当然、病院によってどれくらいお返事の期限を設けて頂けるかであったり
オファーが出るまでの時間を要すかは定かではありませんが
少しでも長い時間、じっくりと比較検討して頂く為にも
複数件を見学に行かれる際は理想は1週間以内、長くても2週間の中で
面接を組めるのが理想です。
先生方のご都合や病院側の都合が合わず、やむを得ず間が空いてしまう場合も
ありますが、1日でも近い日程で面接を組まれる事を推奨します。

面接日の日程調整に関しましては、私共コンサルタントの重要な仕事の一つでも
ありますので、先生のご希望に可能な限り沿う形で調整致します。

今後、弊社や他社様を利用され複数見学を検討されている先生は
面接日時のスケジュールを少しでも意識して頂ければと思っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

HOWtokaidousenE231_TP_V1

医師の転職・相談・求人『通勤手段の考え方』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

医療機関をお探しになられる際は、ご自宅から医療機関までの
通勤時間を1つのポイントとしてお考えになられるかと思います。
もちろん通勤時間が短ければその分先生のご負担を減らす事や
時間を有効に使う事が出来ます。

まず私共も先生のご希望をお伺いする際には必ず、
ご希望の交通手段や通勤時間をお伺いし、その条件を基に医療機関を探したり、
絞り込んでいく事になります。

本日は交通手段の考え方についてお伝えしようと思います。

まず交通手段に関しましては、
①公共交通機関(電車やバス)をご利用になる
②自家用車を使ってのご通勤
のいずれかの2パターンになり

①の場合は、電車やバスでの所要時間や乗り換え回数など
②の場合は、医療機関までの経路を確認し、大体の距離や主要道路
を確認されて通勤時間を算出される事かと思います。

ここで1つポイントがあります!
車通勤をお考えの先生方においては公共交通機関ご利用の場合を確認せずに
医療機関を探しになられるケースが多いのです。

実際に私の方で医療機関をお探しする際に、
車通勤より公共交通機関を利用したほうが通勤時間を短くする事ができ、
そちらでご提案をさせて頂く事もございます。

都心エリアの場合は交通網がどんどん多様化している為、時間帯によっては
快速や急行などが運行しており早く目的地に着く事が出来ます。
また、電車の場合、上り下りの関係でエリアによっては座ってのご通勤が可能
になり、その時間を使って読書や仮眠をとったりなど通勤面でのご負担を減ら
せたり、時間を有効活用すること出来ます。

車通勤を軸に考えられている先生方も、
医療機関をお探しの際には是非公共交通機関のご利用を含めお探しになられる
事をおススメ致します。

もしかしたら意外なところに貴重な案件が隠れているかもしれません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_MG_3050

医師の転職・相談・求人『転職直後のガス欠・飛ばし過ぎには要注意!』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

転職というものは何度繰り返しても、
非常にパワーを使うものではないでしょうか?
私自身も一度転職を経験していますが、
周りから話を聞いていた以上に体力的にもメンタル的にも
疲弊していた記憶があります。汗

先生方からも転職活動が中々思うように進まず、
ご苦労されているといったお悩みをお聞きする事がありますが、
転職活動ももちろん大事ですが、転職先が決まり新しい勤務先で
勤務を開始した直後というのも非常に大事になってきます。

極論ですが、転職成功であったのかそうでは無かったのかが
決まるのも入職して数ヶ月の段階で決まって来ると言っても、
過言ではありません。

では、転職後の勤務開始直後が非常に大事という部分について
具体的にお話をしていきたいと思います。
一番、後悔事例として耳にしますのが、
自分自身を良く見せよう、良い評価をしてもらう為に
普段の仕事のペースよりも、飛ばし過ぎてしまい先生自身が
オーバーヒートしてしまうという事例です。
↑これは医師に限らず、ホワイトカラーの企業で働いている人にも
同じ事が言える事です。
雇用主側としては、勤務開始時から大活躍して頂くに越したことはないかと
思いますが、自身をキャパを越えたペースで業務を行っていては、
早い段階でボロが出てしまったり、期待を裏切る事にもなり兼ねません。

ですので、マイページ過ぎるのは良くありませんが、
人には人のそれぞれのペースがあるかと思いますので、
そこを無理に崩す事なく、焦らずに新しい勤務先でご勤務頂ければと思っています。

もし勤務開始した段階で、どうしても職場の空気が合わない、
当初聞いていた話と違う等という事がありましたら、
遠慮なく担当コンサルまでご相談下さい。
その時出来る最大限のフォローをさせて頂きます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C1412_sss

医師の転職・相談・求人『服装・身だしなみの重要性』

いつも当ブログをご覧頂き誠に有り難うございます。
リノゲート(株)の一杉です。

本日は医療機関への面接や見学に行かれる際の服装・身だしなみについて
お伝えしようと思います。

面接に同行させて頂く際に、事前に先生方から「当日はどんな服装で臨め
ばよいですか」とご質問を頂く機会があります。

ズバリ回答いたしますと、

男性の場合はスーツが理想です。
※カジュアルな服装の場合でも、ジャケット+シャツスタイルが好ましくなります。
また女性の場合はジャケットなどの羽織物があれば良いかと思います。

面接に関しましては、先生方の印象が非常に大切になります。
ここで良い印象を残すことが出来れば後に、採用の確度を上げる事が出来たり
条件面なども柔軟に対応して頂ける可能性が出てきます。
※採用側に「是非先生に来て欲しい!」と思って頂ける事がよりお話をスムー
ズに進める事が出来るポイントかと存じます。

またここで一つポイントとなるのがパッと見た目で相手に印象付ける事ができる、
第一印象です。つまり服装や身だしなみという事になります。

当たり前の事かもしれませんが
しわしわのシャツを着ているより、ピシっとしたシャツを着ている方が
髪型がボサボサよりは、きっちり流していたり纏めている方が好印象になります。
服装や身だしなみに乱れがあると、もしかしたらこの人はだらしないのではないか、、、
入職後、きちんと病院の規律や方針に従てくれるのか、、などとネガティブな印象を
与えてしまう可能性が高いのです。
逆に服装や身だしなみがしっかりと整えられている人の場合、真面目に働いてくれそう
患者様からの受けが良さそうなどとポジティブな印象を与える事が出来ます。

先生の性格やお人柄、過去のご経歴などは変える出来ませんが、
服装や身だしなみなどは幾らでも変える事が出来ます。

正直服装や身だしなみによって医療機関側にネガティブなイメージを与えてしまう事は
非常に勿体ない事です。
面接や見学に向けて事前に準備出来る事、まずは服装・身だしなみについて意識して
頂く事が大切ではないかと思っております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

53d8ef3efebc8ae129e190f5c8fc61da_s

医師の転職・相談・求人『キャッシュレスの利便性について』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

今日は先生方の転職と直接的な関連性はありませんが、
現代の何かを購入した際の支払い方法の主になりつつある「キャッシュレス」について話を
していきたいと思います。

まずキャッシュレスの意味についてですが、言うまでもなく皆様もご存知の通り
「お金(効果、紙幣)を会計時に使用しない支払い方法」を指します。

では、支払い方法の時代の流れはどのように移り変わってきたのか
私の感覚も入りますが、記してみたいと思います。
現金→クレジットカード→交通系電子マネー(スイカ、イコカ、パスモetc..)
→QRコード決済「PayPay、LINEPay、楽天Pay、d払い、ファミペイ、メルペイetc..)
ざっくりと挙げると上記のように支払い方法は、
変化・発展を遂げてきたのではないでしょうか?

「キャッシュレス」に該当するのはクレジットカード、交通系電子マネー、
QRコード決済となりますが、キャッシュレス決済が可能な小売店では
ほとんどの方が現金は使わずに、キャッシュレスを利用し
決済していているのを目にします。
※私自身がキャッシュレス決済大好き人間の為、周りの人を観察してしまいます。苦笑

そのキャッシュレス決済の中でも、昨今はQRコード決済が主流になっているように
思います。
メリットとしては、まず財布いらずなところです。
このご時世、硬貨や紙幣にベタベタと触るのはリスクがありますので
理にかなっている支払い方法だなと使っていて改めて感じます。

もう一つ、メリットを挙げるならば他の支払い方法よりも、
還元率が高い場合が多いのです。
期間限定且つ対象店舗がある程度絞られている事が多いですが、
2%~50%の高還元率で月間や数ヶ月を通して
キャッシュバックのキャンペーンを何れかの会社が行っているのです。

一方、デメリットを挙げるとするならば利用方法がわからず登録するのが面倒等の利用開始に伴う、手間部分になってくるのではないでしょうか?

キャッシュレスについて、話すとキリが無くなってしまいますので今日はここまでにします。汗

最後に一つ申し上げたいのが、
「時代、世の中の流れに取り残されない」これは現代に生きる人にとり、
非常に重要な事です。
転職にも同じ事が言えるケースがあり「昔は〇〇だった」は通用しないのです。
頭を柔軟かつ、固定概念にとらわれず新しい情報を取り入れる事で、新たな発見や自身の成長へと
繋がるのではないでしょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

_S1C2263_sss

医師の転職・相談・求人『育児と仕事の両立』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

当たり前の事かもしれませんが、お子様がまだ小さく、育児と仕事を両立する
方にとっては、優先順位をつけてそれを実現できるためにはどういう働き方が
必要になるのかを整理する事が大切になります。

ではどんな事が挙げられるか幾つか例を記載致します。

——————————————————————-

■許可保育園、認可外保育園などのお子様をお預けられる施設があるか、
入園することが出来るのか→都心部は特に待機児童も多く中々保育園等の施設
にお子様を預ける事が出来ないケースも

■保育園は自宅から仕事場までの導線上にあるのか
預ける事が出来ても自宅や通勤先から遠すぎる場合、負担になってしまいます。
(朝は早めに準備が必要だったり、迎えの際に時間が遅くなってしまう)
お子様の送迎の事を考えると、近ければ負担を大きく軽減する事が出来ます。

■ご家族(ご両親)のサポートが受けられるか
→近くにご両親が住んでおり、お子様が発熱した場合など急を要する際に面倒を見てもらえるか

■職場はお子様がいる方に配慮がある医療機関なのか
→お子様が急な発熱などおこした場合、勤務の融通など周りがサポートしてくれる環境なのか
→時短勤務が可能なのか、当直免除の相談が出来るのか
→土日休みなどお子様と過ごせる時間を作る事が可能か

——————————————————————-
大まかに幾つか例を挙げてみましたが、
先生のご状況などによって条件や優先順位が変わってくるかと思います。

そちらを整理して頂ければ、勤務条件も定まり、転職活動を円滑の行う事が出来るかと
考えております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

医師の転職・相談・求人『求人内のワードには注意しましょう』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

日中の最高気温も30度を下回る日が続いており、幾分過ごしやすい日が
続いております。
このまま秋を迎えていくのでしょうか…?

さて、今日は先生方のみならず職種問わずして転職をお考えの方が
必ず見るであろう求人内のワード(文言)について
一つお伝えしたい事があります。

そのワードについてですが、公に出ている求人の中では割合としては
決して多くありませんが「高額」「超高額」「大幅な年収アップ叶います」
等の所謂、お金をウリにして掲載されている求人です。
最初に申し上げますが、お金をウリにしている求人が悪いという事では
ありません。
ただ、注意しなければいけない事もあるのです。

それは何なのかと申しますと、高額で募集する背景についてです。
特別な背景等が無く、単純にその病院の規定であれば良いのですが、
高額で医師の募集をかけている病院は何か良くも悪くも裏があるケースがあります。

そこで、これまでに耳にした事のある実例を幾つか挙げてみたいと思います。

➀.何らかの悪い理由で医師の一斉退職があり、マンパワーが足りず早急に医師を
確保しなくてはならない状況になってので高額で募集をかけているケース。
※医師が直ぐに辞めてしまう病院も同様に給与重視の求人を出している事があります。

➁.話を進めてみると、院長候補の募集であったケース。
※院長候補を探しているといった事は病院側は外に出したくない情報の為、
実は…のように後から分かるケースもあります。

➂.地域の相場感を医療機関側が把握しておらず、
地域の給与相場とかけ離れているケース。
※こちらのケースは以前よりも減って来ました。

➃.地方や関東圏でもアクセスの悪いエリアで多いですが、
地域柄、面接すら組めない状況が続いており、医師の採用に苦戦している。
その為、ある程度のお金を出してでも医師の採用を行いたいと
お考えになっている病院のケース。

この中で注意しなくてはならないのは➀になります。

求人は、病院名が伏せてあるもの、名前が出ているものどちらもありますが、
高額募集で、ご興味を持たれた場合、その求人がどの医療機関なのかを
確認した上で、その医療機関が何故高額で募集しているのかといった背景についても、
担当コンサルであったり、求人を掲載している会社へ、
しっかりとお問合せ頂く事をオススメします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

images (2)

医師の転職・相談・求人『産業医という働き方』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱の一杉です。

先生方から転職についてご希望をお伺いする中で「毎週○○曜日は産業医として
働いているので転職後も引き続き○○曜日で産業医業務を継続していきたいです」
というご希望を頂く事があります。
最近は常勤先をお持ちの中で嘱託(非常勤)として産業医業務を行われている
先生方も多い印象です。

ご存じの方も多いと思いますが、本日は産業医についてお伝えしようと思います。

まず産業医とは
事業所において従業員が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、
健康障害の予防と労働者のメンタルケアなど専門的立場から指導・助言を行う
医師の事を指します。
特に都心部においてはオフィスワーク中心の企業が多く座り仕事も多いため生
活習慣病・メンタルヘルスなどへの対策が重要視されます。

働き方としては、専属(常勤)と嘱託(非常勤)に分類されます。
細かくご説明いたしますと

◆専属(常勤)とは
常時1000人以上の従業員を抱える事業所、
従業員(常時)500人以上の特定業務に従事する事業所に所属する産業医の事を
指します。企業に属する事になるので、勤務時間に関しては企業の勤務時間に
従う事になります。ちなみに常時3000人以上を抱える事業所は専属産業医を2人
以上選任しなければいけないという決まりもあります。
専属産業医を雇用する企業はいわゆる大手企業になるので福利厚生が手厚かった
り、当直無し、オンコール無し、残業も殆ど無い為ワイフワークバランスを高める事が可能です。

◆続いて嘱託(非常勤)についてですが
常時50人以上で999人以下の従業員を抱える事業所に所属する産業医の事を指します。
企業と嘱託契約(業務委託契約)を結ぶ事になり、勤務回数は週1回~月1回程度
など企業によって異なります。メリットとして嘱託産業医は実働時間が少ないに
も関わらず、高い報酬を得られる傾向にあります。

ちなみに現在、日本の産業医を占める割合の多くが嘱託産業医であり、
開業医や常勤先をお持ちの先生方が産業医の業務を担っているケースが殆どです。

簡単ではございますが、産業医についてお伝えさせて頂きました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

589511e742ca11a0a77a9d5b88043bcb_s

医師の転職・相談・求人『医療機関様の採用のお手伝いも喜んでお受けします』

いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有り難うございます。
リノゲート㈱のコウです。

私共は日々、転職のご相談や悩みをお持ちの先生方から
ご相談を頂戴しております。
当然私共のメインの仕事は先生方が無事に転職出来る、
又は何らかの重要な決断を迷う事なくして頂く為の
お手伝い(サポート)となります。

ですが実は、もう一つ大事な使命があると考えています。
それは、採用にお困りの医療機関様に対してのサポートです。
※料金を頂戴し、採用コンサルに就かせて頂く訳ではありませんので
無償でお手伝いさせて頂きます。
具体的にどのようなお手伝いをさせて頂くかと申しますと、
一つは求人情報をお預かりし弊社が運営しておりますサイトに求人を
掲示させて頂く事です。
求人の掲示と言いましても、お名前は伏せた状態で出しますので
その点はご安心下さい。

もう一点はこのご時世では難しくなってしまいましたが、
一度、弊社コンサルが医療機関様に訪問させて頂きまして、
情報交換の場を頂戴したいという事です。
その際は病院様の強みや特徴をお伺いし、
院内・院外の雰囲気等も肌で感じた上で
先生方へのよりリアルな情報を提供させて頂き、
ご紹介出来る先生を1名でも多くしたいと考えているのです。

また、採用についてのお悩みやどうしたら先生方が
見学や面接に足を運んでくれるのかといったポイントも
恐縮ながら私共の方から助言出来ればと考えております。

先程もお伝えしましたが、コロナウイルスの影響で
迂闊に訪問させて頂く事が困難な世の中となってしまいました。
採用どころではないと仰る医療機関様もございますが、
医師の採用は死活問題とお考えになられている医療機関様も
存在するのではないでしょうか?
そのような時は弊社迄、一度お電話頂ければと思います。
→【リノゲート(株)代表:03-5577-7981】
今出来る最善の採用に関する助言であったり、先生方が求めているもの等を
共有できればと考えています。

繰り返しになりますが、先生方からのご相談は勿論ですが、
医療機関様からの採用に関するご相談もお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職に関するお問い合わせ・ご相談の際にお名前を出す事に
抵抗がある先生は以下をご利用下さい。

(ニックネームとメールアドレスのみでOKです!)
↓ ↓ ↓
匿名相談バナー

>>>リノゲートのホームページはこちら

>>>CRC(治験コーディネーター)の転職・求人ブログはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆